NZワーホリ、留学で必要・不要な持ち物! -20代〜30代女子用-

ニュージーランド留学、ワーホリなど長期生活に必要な荷物はしっかり持って行きたい!!

でも、いらないものは持って行きたくない!!

すでに準備段階に入っている方は悩みどころだと思います。

 

荷物制限があるので最低限のものしか持っていきたくないですよね。

でも、実際現地で調達できるものできないものがあります。

 

今回の記事では元留学カウンセラーであり、ニュージーランドでも計6年間の生活を経験した女性に話を聞くことができたので記事にまとめてました。航空券やパスポート、ビザの書類など絶対に必要な以外の持ち物を選ぶ際に役立つと思います^^

特に20代、30代の女性の皆さんは参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

NZ生活、ワーホリ、留学で必要なもの -化粧水、乳液-

日本人の多くは化粧水、乳液をしてからクリームを塗るのが王道ですよね。

しかし、ニュージーランドの女性たちは風呂上がり、クリームを顔に直塗りする傾向があります。

 

なので、大きなスーパーや薬局にいってもなかなか「化粧水、乳液」は売ってないんですよ。奇跡的にニベアの化粧水が稀に店に並んでいることもありますが、1本$15前後するので超高い!!

僕も3年間ニュージーランド生活する中で、化粧水と乳液は日本への一時帰国時に薬局で買ってNZへ戻っていました。

なので、化粧水と乳液が絶対に必要だという人は、日本で2本ずつくらい買ってからニュージーランド入りすることをオススメします!!

NZへの化粧品や液体の持ち込み方!大量の液体物はスーツケースへ!!

2018.11.15

 

不要なもの -ハンドクリーム、ボディクリーム-

日本で販売されているブランドを見つけることは困難です。

ですが、NZ発祥ブランドのby natureなどが出しているハンドクリーム、ボディクリームは、スーパーや大手量販店などで購入することができます。

なので大量に持っていかなくても、現地で初めて買い物にいくまでのつなぎがあれば大丈夫です!!

NZ生活でオススメのハンドクリームは「by nature」 -お手頃化粧品-

2018.11.07

NZ生活でオススメのボディークリーム2選!! -お手頃化粧品備忘録-

2018.11.11

 

スポンサーリンク

 

NZ生活、ワーホリ、留学で必要なもの -シャンプーセット(旅行用)-

ホテルに宿泊するならアメニティとして、シャンプー、コンディショナー、ボディソープや石鹸は置いてあります。

しかし、安いモーテル、バックパッカーにはありません。

ホームステイでもホストファミリーのものを使えない場合があります。

なので、初めて買い物にいくまでのつなぎ用に旅行サイズのシャンプーセットはあったほうが無難です!!

 

不要なもの -シャンプー、コンディショナ、ボディソープ、洗顔-

市販レベルで問題ないのであれば、普通にスーパーで購入できます。

Luxやパンテーンなど日本で見つけることのできるブランドも実はニュージーランドでは売られています。

わざわざ日本で購入してスーツケースに入れて持っていく必要はありません。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です