NZワーホリで出国前に携帯電話・スマホの契約はどうしておくべき?

ニュージーランドに限らず、長期の海外生活での対応に悩むアイテムの一つに「スマートフォン・携帯電話」が挙げられます。

 

2014年10月から3年間、僕はニュージーランドで生活していましたが出国前に持っていたスマホ(ソフトバンク)は解約して行きました。..が、その当時と2018年現在では契約形態が大きく異なっていますので、この辺りも含めて記事にしてみます!

 

スポンサーリンク

 

 

私の出す結論は

 

月800円未満月800〜5000円月5000円以上
SIMロック・1年以上海外滞在微妙解約推奨解約激推奨
SIMフリー・1年未満海外滞在継続推奨微妙解約推奨

※機種代金支払い完了、もしくはほぼ完了している場合に限る。

※解約月でなく、解約時に1万円前後支払うことを前提にしている。

 

 

2014年と2018年の携帯電話契約の違い

 

2014年2018年
キャリアDocomo,au,Softbankのみ3社+格安キャリア多数
SIM99.999%SIMロック体感、8割はSIMフリー
データ通信パケ放題データ制限あり

 

2014年段階で1年以上海外長期生活を予定されているのであれば、違約金1万円を支払ってでもキャリア契約を解除して海外生活を開始するにはメリットがありました。当時の携帯電話料金は基本料、通話料金(話し放題プラン含む)、パケ放題(通信制限なくネットし放題)で月の携帯電話料金は安くても8000円前後が普通でした。しかし国際電話やデータ通信は従来のプラン外なので契約を続ける意味があまりありませんでした。

 

しかし、2018年現在では必ずしもそうとは言い切れません。その理由は「SIMフリー」と「格安キャリア」の登場です。

 

 

ニュージーランドでの携帯電話・スマホ事情

ニュージーランドの携帯電話会社の最大手は「Vodafone(ボーダフォン)」です。それ以外にも、2°(トゥーディグリー)、Sperk(スパーク)などがあります。共通しているのは、どの会社も扱っている携帯電話のほとんどが

 

「SIMフリー」であるということです。もちろん、SIMだけ購入することも可能です。

 

2016年頃にようやく日本でもスマホや携帯電話が一部SIMフリーになりましたよね。ということは、日本のキャリアの機種でもSIMフリーであればニュージーランドでも使用可能なわけです。日本のキャリアでもらったSIMカードを抜いてニュージーランドのキャリアでもらったSIMカードを差し込みます。これで既にニュージーランドで使用することができます。

 

ちなみに、ニュージーランドでは電話とショートメッセージだけの機種ならかなり安くで購入できます。NZ$15〜30前後(1000円〜2500円)です。そして、最も安いプランで$20前後なのでかなりお得です。

 

解約したスマホは一応ニュージーランドに持っていっておくと良いでしょう。Wi-Fi環境下ではLINEなどのSNSアプリも日本のキャリアと契約していた頃と全く同じように使用することができます。ニュージーランドは日本よりもWi-Fiスポットがかなり多く、商店や飲食店も当たり前にWi-Fiを使わせてくれることが多いので案外不便ではありませんよ^^

 

 

SIMフリーの携帯電話・スマホを使用していない場合

SIMフリーでない場合SIMの差し替えはできません。従って、日本のキャリアと契約したままニュージーランドで電話をしたりデータ通信することは事実上不可能です(料金が恐ろしいことになります)。

 

日本でパケ放題からデータ買取制に移行して以降、大手キャリアの携帯電話料金は2014年当時に比べて下がりました。しかし、それでも5000円を切らないようであればキャリア契約を維持したまま1年以上の海外長期生活を行うメリットはあまりないでしょう。5000円で1年間支払い続ければ60000円になります。それなら10000円の解約料を支払い、電話用の携帯電話はニュージーランドで購入する方がよっぽど金銭的にメリットがあります。

 

SIMカード差し替えによるアプリへの影響

ありません。SIMカードには電話番号や契約情報が記録されているだけで、アプリ情報は端末に記録されています。従って、SIMカードの差し替えでLINEのデータがぶっ飛ぶといったことは発生しませんとの記事を見つけることができました。参照にしてみてください!!

参照:【https://bumbullbee.com/sim-henkou-line-4029】



 

SIMロック・1年以上海外滞在予定+月800〜5000円、5000円以上

 

SIMフリー解禁以前のスマホや携帯電話を使用している場合は、SIMフリーが解禁されている2018年現在でもSIMカードを入れ替えて使用することはできません。つまり、キャリア契約を保持したままで海外に行っても電話やデータ通信は実質行うことができません(特にデータ通信は青天井。下手すると50万円や100万円といった金額を請求されることがあります。)

 

しかも、契約を保持したままで1年(12ヶ月)が経過すると月5000円の携帯電話料金でも計60000円支払わなければならないことになります。一方で解約料10000円を差し引いても50000円年間で節約できます。よって、僕であれば解約一択です。

 

解約してもニュージーランドは家庭、公共施設共に日本よりもFree Wi-Fi環境が非常に進んでいます。解約したスマホでも、Wi-Fi環境下であればLINEなどのSNSアプリは日本のキャリアと契約していた頃と同じように使用できますので、契約を継続するメリットを感じません。

 

先ほども記載した通り、NZでは機種代$20〜、契約も月$20〜で電話とショートメッセージ付きの携帯電話を持てます。従って、2台持ちをすれば事足ります。ただし、機種代の支払いが終わっていないと解約時に一括で支払いを求められるので注意しましょう。

 

ただ、日本に一時帰国する際はポケットWi-Fiのレンタルを使用することを激しくオススメします。日本ではオリンピックが近づく2018年現在でもWi-Fi環境があまりよくありません。東京、大阪でも23区内や大阪市内でWi-Fiが飛んでいるところも増えてきましたが、それでもまだまだエリアは少ないです。

僕は2016年に帰国した際、Wi-Fiレンタルを使用しませんでした。しかし、名古屋市内で友人と待ち合わせをした際Wi-Fiが繋がらずポケベルもない時代の待ち合わせをするハメになりました。会えたのは待ち合わせ時間から3時間が経過した頃でした。その間全く連絡も取れず非常に不便な思いをしました。ご注意ください。

 

 

SIMロック・1年以上海外滞在予定+月800円未満

 

1年ニュージーランドに滞在したら確実に日本に帰るという方の場合、契約を継続しておいてもよいと感じます。

月800円だと12ヶ月でも9600円で解約料の10000円よりも安いです。また、再度契約する手間とコストを考えれば機内モード一択でWi-Fi環境下だけで使用している方がコスパ、労力ともによいように感じます。

 

一方で、1年間はワーホリでニュージーランドにいる。しかし、期間満了とともに別の国のワーホリや滞在ビザを取得し更に数年海外にいる予定、もしくはそのような生活をしたいと希望している人は解約しておく方がよいかもしれません。月800円でも3年だと28800円になってしまうためコスパは悪いです。

更に、3年も経つと機種の性能も飛躍的に進化するため、帰国に合わせて新しい機種を購入した方がよいと考えます。ただし、機種代の支払いが終わっていないと解約時に一括で支払いを求められるので注意しましょう。

 



 

SIMフリー・1年未満海外滞在予定+月5000円以上

SIMフリー機種の場合でも、日本のキャリアのSIMカードを寝かしておくことになります。月5000円でも半年間寝かせると30000円です。解約料が10000円なのを考えるとなかなか高額ではないでしょうか。

 

また、機種を既に持っている場合、日本帰国時に新規にキャリア契約をしても機種代がかかりません。よって、月々の携帯電話料金も低く抑えられることでしょう。それならスパッと解約してから日本を出国する方がコスパがかなり良さそうです。ただし、機種代の支払いが終わっていないと解約時に一括で支払いを求められるので注意しましょう。

 

ただ、解約する場合は日本への一時帰国時と完全帰国直後の連絡用にポケットWi-Fiレンタルを利用することをオススメします。

 

 

SIMフリー・1年未満海外滞在予定+月800円未満、月800〜5000円未満

 

月800円未満の支払い額であれば、SIMを寝かせておく方がコスパ、労力を考えても効率がよいと感じます。月4000円を超えて来るようであれば解約が濃厚になるでしょう。

 

 

まとめ

着目するポイントは3つです。

  • SIMフリーか否か
  • 月々の支払額
  • 機種代の支払い状況

 

これら3つの条件を加味し解約料1万円よりもコスパが良いかどうかが判断基準の一つとなりそうです。また、滞在期間も1年を越えることが濃厚か否かも判断基準となるでしょう。

 

ニュージーランドの電話の最低価格は月$20くらいからですが、iPhoneなどの人気機種は日本よりも割高です。また、一時帰国や帰国直後は日本国内での連絡手段確保のため、ポケットWi-Fiレンタルを忘れないように注意してくださいね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です