Tax Returnの申請方法を図解でまとめてみたよ 2018年版

ニュージーランドで働いている皆さん、こんにちは! Yuです!

毎年7月7日、ニュージーランドでは七夕ではなく「Tax Return(タックスリターン)」の締切日です! 日本でいうところの年末調整。手続きをすれば払いすぎた税金が返ってきます!!

本記事ではその手続きの方法について解説していきます。

2018年7月7日までに申請できなかった場合

確定申告の締め切りは毎年7月7日です。

間に合わなかった方は次年の2019年の6月初旬から7月7日までの期間で再申請できますのでご安心を!

スポンサーリンク

ログイン – NZ Tax Return(タックスリターン)

【 http://www.ird.govt.nz/ 】

このリンクをクリックするとニュージーランドのIRDトップページが表示されます。赤丸のLog inボタンをクリックします

自分のユーザーネーム、パスワード入力、ログインします。

 

My incomeをクリック- NZ Tax Return(タックスリターン)

ログインに成功するとこのような画面が表示されます

上部グローバルメニューの「My Income」をクリックします

 

My income Taxから手続き- NZ Tax Return(タックスリターン)

このような画面になりますので赤丸内の該当年度をクリックしていきます。

例えば「PTS 2018」は2017年度分(2017年4月〜2018年3月末)の給料に対して還付が行われます。

赤枠の「Click your PTS and update any・・・・」という表示のものは、まだ手続きが完了していない年度の場合に表示されています。忘れずに手続きしておきましょう!

※完了した年度は

赤枠のように「Your PTS is complete….」というように表示されます。

ここまで表示されないと逆に完了ではないので気をつけましょう!

 

確認事項を4つ処理する – NZ Tax Return(タックスリターン)

該当年度をクリックすると、表示されるページの中ほどに「Detail you need to check」というメニューが表示されています。

表示されているメニューを1つずつクリックして、必要な手続きを終わらせましょう。 僕の場合はこの4つでしたが、人によって表示されるメニューは異なることがあります(個人事業主など)

 

1つ目:Income from Salary, wages, benefits or taxable pensions

さっきの4つのメニューの1番目をクリックするとこのように表示されます。

簡単です。普段の給与明細などから間違いがないか確認します。

Gross income = 総支給給与額
Tax and ACC deducted = 所得税とACC(本記事では詳細割愛)の控除額

間違いがなければ左下の「Continue」をクリックします。

※ACCとは

ざっくり説明すると国が提供している福利厚生の1つ。

外傷(事故など)などで病院(Medical Center)で治療を受けた場合、特定の条件が満たされれば治療費が無料になるサービス。骨折、体の一部欠損などに適用される

ただし、肺炎、インフルエンザなど内科系の病気は適用外

1つ目が終了したら、次に2つ目に移行します。

 

2つ目:Income from interest dividends and taxable Maori authority distributions

2つ目は少しややこしく見えますが、簡単です! 普通にレストランやカフェ、ホテルで働いているだけなら全て「No」になります!

 

1つ目は「Interest = 利息」、つまり利息による収入はありませんか〜?という意味です。金融商品に投資をして年利を得ていれば、Yesにして収入額を申告しなければなりません。

2つ目は「Dvidends = 配当」、株式や保険商品での配当金のこと。なければNoですね。

3つ目は「マオリ族」の人にしか関係ありませんのでNoです。

4つ目は「Expense = 費用」、IRD事務所に申告する支出(経費)ありますか?ということです。 個人事業主などにしか関係ありません。

質問に全てチェックをしたら「Continue」をクリックします!

 

3つ目:Expenses claimed

4つ目:Tax Credit eligibility

これらもリストを順番にクリックして進めていきます。

2つ目のような質問事項はなく、1つ目のような確認事項を済まし「Continue」をクリックするとリストは完了です! (写真を撮影していたのですが、一部消えてしまいました・・)

4つ目のリストの手続きを進めていくと、

写真のような表示がページの最下部あたりに表示されていますので、特に問題がなければ右側の赤枠の箇所にチェックをいれ、右下の「Confirm and send to Inland Revenue」をクリックします。

 

確認事項の処理が済んだら – NZ Tax Return(タックスリターン)

4つ目(最後)の「Tax credit eligibility」で「Continue」ボタンを押し、正常に手続きが完了するとこのような画面になります。

手続きの要点を記録したデータが欲しければ、上記写真の薄緑の2つのボタンからPDFかRTFでデータをダウンロードできます!

ここまでこれば、選択した年度の手続きは正常に終了しているはずですが、念のため忘れず赤丸をクリックしましょう!

My income Taxのページに戻ります。

ここでさっきまで選択していた年度が赤枠のように、「Complete」になっているかどうかを確認してくださいね^^

 

個人情報の登録を済ませていない人は

住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座など手続き開始前には登録しておかなければなりません。登録はトップページの「My detail」から行えます。

求められる箇所は全て登録しましょう!

 

まとめ

申請は毎年7月7日までです!

ただし、間際になると申請者が殺到するためネット回線が非常に遅くなります。できるだけ6月中に済ませておくことをオススメします。

まぁ来年も2017年度分の申請を7月7日までにできなくても来年にまとめてできますけどね。

それでは、See you next time!!

 

タックスリターン関連記事

Tax Return(タックスリーターン)で$415も返ってきた!

2018.06.29
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です