NZ旅行・ワーホリ!路上駐車ルール知らないとマジで損する 2

ニュージーランドで3年間仕事をして、旅行でのお客様やワーホリで入国したての人がレンタカーなどで交通違反をやらかしてしまっている姿をよく目にしてきました。

楽しい旅行中やワクワクのワーホリ始まりたての時期に交通違反切符を切られると、盛り上がっているところに本当に水をさされた気分になります。損をしないためにもまずは最低限の交通ルールを知ることが大切です!!

本記事では、ニュージーランドの「有料駐車場」の利用方法や注意点について記載していきます。

「無料駐車場」の利用方法や注意点については別記事にまとめていますので、まだ確認されていないかたはあわせてどうぞ^^

 

【NZ旅行・ワーホリ】知らないとマジで損する路上駐車ルール 1

2017.01.09

 

スポンサーリンク

【ニュージーランド】有料駐車エリアの標識

 

上の写真は、よくみるニュージーランドの有料駐車場の標識です。

日本ではまず見かけないタイプですよね!基本的な標識の読み方について解説していきます!!

 

  • Pマークの横の「$」

このマークが有料の駐車エリアであることを意味します。無料なら「P」マークだけです。

パーキングチケットを購入しなければなりません。近くの自動販売機にて購入しましょう!

ズルはオススメしません。常駐している監視スタッフがいないことが多いは多いです。

しかし、駐車違反を監視見回りするスタッフが常時巡回しています。そして、無賃駐車をしているのが見つかると即刻チケットをきられ罰金です。

一回につき$40前後の罰金が課されます。利用料金はオークランドなどの大都市の都心部を除けばせいぜい〜$5くらいまで。

ケチって不安な気持ちになりながら観光などをするよりも、しっかり支払ってスッキリしたほうが絶対に楽しめますよ^^

 

  • 120の数字の意味

このエリアの場合、「お金を支払って最大120分まで駐車ができます」という意味です。

時間を超過する前に新たなチケットを買い足すか、速やかに出庫しましょう。

超過したら自動的に即刻罰金が科されるわけでははありません。しかし、監視スタッフに見つかると1分の超過でも見逃してもらえません。

時間には余裕をもって行動しましょう。このケースでは罰金金額は超過した時間に応じて増加してゆく累進課税のようなシステムとなっています。

 

  • Zone Begins

「有料エリアはここから」というサインです。ということは、この標識の前後で注射のルールが異なります。

無料で長時間駐車できるような場合もありば、駐車禁止エリアの場合など多種多様です。この表記付近に駐車する場合はしっかり確認しておきましょう!!

 

  • 9am-9pm

9:00-21:00までは最大120分の制限時間で有料の駐車場であるというサインです。

この時間に該当しない場合、21:00〜翌9:00までは制限時間がなく無料で駐車できます。上手に活用すると駐車料金を浮かせることができますよ^^

 

  • 曜日の表記

写真の標識には記載がありませんが、「Mon-Fri(月曜日ー金曜日)」などと記載されている場合があります。

この場合は、9:00-21:00まで最大120分の制限時間の有料駐車場なのは月曜日から金曜日であるという意味です。この例だと、土曜日と日曜日は制限時間もなく無料で駐車できるということになります。

スポンサーリンク


パーキングチケットの購入方法!

お金は「先払い」です。

「コイン」「クレジットカード」が使えますが、コインのみしか使えない場合もあります。「紙幣」は屋外のマシンの場合ほぼ使えないと考えておいた方が良いです。

レンタカーなどで移動をされる場合は、ある程度コインを準備しておくとよいでしょう。ちなみに現行のコインなら全部使用できることがほとんどです。また、写真と仕様の違うマシンもあります。
※上の写真はコイン投入口とクレジットカード挿入口の表記が逆になっていますね。失礼いたしました。

ニュージーランドのコインについて分からないかたは、別記事にまとめていますので参考にしてみてください^^

コイン(硬貨)の見分け方 / ニュージーランドのお金事情

2017.02.06

 

  • コインでパーキングチケットを購入する場合

投入金額によって「20min(20分)」「1h15min(1時間15分)」などと表示が出てきます。その時間内なら駐車することができます。

十分なら「OK」ボタンをPUSH!。

すると受け取り口からレシートが出てきます。レシートには日付、駐車可能な時間数などが記載されています。

そのレシートは捨ててはいけません。表記内容が外から見えるよう車のダッシュボードの上などに目立つように置いてください。駐車違反の監視スタッフはそれでお金をちゃんと払っているかどうかを判断しています。

つまりレシートを購入しただけで、ちゃんと見えるようにしていない場合はお金をちゃんと支払っていないと判断され、罰金になるので気をつけてください。

延長したい場合は、時間切れまでに新しくパーキングチケットを購入し、ダッシュボードの上の古いレシートと置きかえれば問題ありませんよ^^

 

クレジットカードで支払う場合

マシンによって若干の仕様のばらつきはありますが、クレジットカードを挿入するか、ペイウェイブ読み取り機にお手持ちのクレジットカードをかざします。

その後、駐車時間を決定しパーキングチケットを購入します。

暗証番号入力が必要な方は入力しましょう。問題なく支払いができたらレシートが出てきます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

標識やパーキングチケットの仕様が少し違うだけで、基本的には日本のパーキングチケットの購入と同じです。

逆にタイムズなど車の下にロック板があるタイプの有料駐車場は見たことがありません。日本よりも駐車場利用料金のコスパがよく、万人が気軽に利用できるのがいいですね。

しかし、それゆえに乱暴な運転をするドライバーなども散見されます。しっかり駐車エリア内にキレイにとめ、ミラーはたたみ、車内に貴重品や荷物を残さないよう注意をしてください。車上荒らしも日本よりは頻発しますので!

それでは安全運転でよいカーライフを!!See you next time!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です