ニュージーランドの車の運転免許を簡単に取得する方法

このページでは、

・ニュージーランドに国際免許は持ってきていないが、

・日本の免許証は持ってきていて、

・やっぱりニュージーランドでも運転したい!!

と思ったあなたが、

ニュージーランドの運転免許を取得するまでの道のりを知ることができるページです

費用はだいたい約$100〜$120みておけば大丈夫です。 それでは詳細を書いていきます!

 

スポンサーリンク

NZの免許証を手に入れるまでの手順まとめ

1、日本の免許証を英語に翻訳する。

2、翻訳事項が記載された公的書類を免許センターに持って行く。

3、郵送されてきた免許を受け取る。

 

日本の免許証を英語に翻訳する

有効期限はきれていませんか? きれていたら無理なので諦めてください

翻訳は専門の業者にやってもらわねばなりません。 語学学校の先生や英語が得意な友人にやってもらってもダメです

しかし、日本の役所のようなおかたい施設でなくとも翻訳をしてくれる業者がいます

例えば、インターネットカフェや写真屋さんなどです

各国の免許の翻訳の受け付けを認可されている企業の検索できるサイトがあります

現在自分の居住している町の付近を探してみましょう!! 探し方はもう少し下の見出しで紹介しています

 

翻訳業者への持ち物:免許証、お金、パスポート

免許証の原本を預ける必要はありませんが、コピーをとられます。 手数料は$50〜

パスポートも念の為持って行っておきましょう。 外国人である我々の本人確認書類は現状それ以外ありませんので・・・

 

費用:約$50〜

僕がサービスを利用した際は価格が3段階ありました。 値段=翻訳にかかる所要時間です

・$50→約3日
・$70→約1日
・$90→約2-3時間

施設によって異なるので目安としてください。 急ぎでない限り$50で問題ありません

申し込み後、翻訳が終了したらA4サイズの公文書を1部手渡されます。 申し込み時に「大まかな受取日時」を伝えられますのでとりにいきましょう

受け取りの際は本人確認書類の提示を求められる可能性があります。 パスポートと日本の免許証は念のためセットで持って行きましょう!!

 

翻訳してくれる企業の探し方

最寄りの翻訳専門家はこのホームページから探せます。

リンクをクリックするとTop Pageに飛びます。すぐに地域選択欄がありますので、自分が住んでいる地域をクリックすると探しやすいです。

 

approved-translators

 

参照:https://www.nzta.govt.nz/driver-licences/new-residents-and-visitors/approved-translators/

【事務所の住所の一覧のURLです。】

 

書類はこんな感じです。

 

img_3110

 

 

翻訳書類をNZ版免許センターに持っていく

日本だと免許といえば警察署関連の施設のイメージですが、ニュージーランドでは少し異なります。

AA(Automobile Association)と呼ばれるこの機関は日本でいうJAFのようなものでしょうか。

最寄りの窓口でニュージーランドの運転免許証の本申請を行います。

 

提出物:翻訳書類、パスポート、申請用紙、日本の免許証

翻訳書類にパスポートナンバーが記載されます

係りの人が書類に間違いがないか確認しますのでパスポートを忘れないようにしましょう。 僕は一回忘れて受け付けてもらえませんでした

日本の免許証に関しては僕の場合何も言われませんでした

しかし、受け付けの基準がコロコロ変わるのがニュージーランドです。 念のため持って行きましょう

申請用紙はAAの窓口でもらえますので、その場で記入しても大丈夫です

 

その他持ち物(念のため):現住所が分かるもの、メガネ

その場で視力検査があります。 日本の免許の条件にコンタクトやメガネが必要であれば必ず持って行きましょう

一定の基準以下だと付与されないことがあります。 また、免許は完成しだい「郵送」されます

申請書類に現住所を記入する必要があります

間違い防止のため、フラットの賃貸借契約書や郵送物など現住所が分かるものを持っておくと、誤送のリスクを軽減することが出来ます

 

費用:約$50-$60

僕が申請した時の値段です。翻訳と合わせて合計約$100程度。急ぎの翻訳をお願いした場合は+αとなります。

 

所要時間:2週間〜3週間(仮免許はその場で付与されます!!)

日本の免許証のようなカードが送付されてくるのに2週間〜3週間かかります。

しかし、帰り際に1000円札くらいの大きさの薄い黄緑色の紙を渡されます。「仮免許」です。免許が完成するまでのつなぎで運転可能です。ペラペラの紙ですのでなくさないよう注意が必要です。仮免許にも有効期限があり3週間〜1ヶ月ほどとなっています。

 

申請時の余談

僕が申し込んだ際、2週間後に引越しを控えていました。窓口のお姉さんに伝えたら10日くらい郵送されてきました(少し急いでくれたのかも)。該当する人は一度相談されるといいでしょう。

ただし、3日後に欲しいなど本来の期間と比較して短期間過ぎる場合は期待できません。その場合は引越しなどが終わってから申し込みされることをオススメします。どうしても「今」仮免許が欲しい場合などは、次の住所を記載しておきましょう。

その場合は、事前に相談しておいたほうが良いでしょう。また、受け取りがうまくいかなくても自己責任になります。

 

最寄りの免許センターの検索方法

最寄りの免許センターの検索はこちらから

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-15-52-37

参照:https://www.nzta.govt.nz/driver-licences/getting-a-licence/driver-licensing-agents-and-course-providers/agents/

 

 

AA Driver & Vehicle Licensing Agent というところでないと免許は発行してもらえませんので注意が必要です(AAの加盟店だということだけでは無理です)。

 

 

郵送されてきた免許を受け取る

書き留めで送付されてくると思いきや、僕が申請したときは普通の白封筒で家のポストに突っ込まれてました。郵送スタイルがかなりワイルドなので、逐一自宅のポストを確認されるのをオススメします!!

封筒にこんなのが入っていれば晴れて免許Getです。

img_3111

 

 

 

 

 

10年に一回免許更新というあたりもニュージーランドらしいですね(笑)

余談ですが、お酒やタバコの年齢確認もニュージーランドの免許1枚で問題なくなります。ニュージーランドの年齢確認は日本に比べてかなり厳しいです。18歳以上であることの証明として認められるのは「パスポート、NZ免許証、18歳以上を証明する専用の証明カード」の3つです。国際免許証や日本の免許証では受け付けてもらえません。かといって、毎回パスポートを持ち歩くのは少し危なっかしいので、BARやClubが好きな人は取得すると便利ですよ^^

 

クィーンズタウンでニュージーランドの免許をGetする場合

 

僕がクィーンズタウンに住んでいるのでついでに書いておきます。

 

免許の翻訳の場所

otago-translator

住所:2nd Floor, O’Connells Shopping Centre, 30 Camp Street, Queenstown

Website: クィーンズタウンの運転免許翻訳エージェント

 

「オコーネルズ」というビルの2階です。目印としては、目の前の大きなバス停、周囲にケンタッキー、ファットバッチャーズというピザ屋があります。このビルの1階部分にはMac Cafeというマクドナルド系列のカフェが入ってます。

自動ドアを入って目の前すぐにエスカレーターがあるので2階へのぼり、このインターネットカフェの窓口へ行き免許翻訳の申し込みをしてください。

 

免許センターの場所

リマーカブルショッピングセンター街の一角にあります。New Worldというスーパーマーケットがあるショッピング街です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-14-09-45

住所:9-12 Hawthorne Drive, Frankton, Queenstown

「Smith City」という黄色い看板のかなり広い家具屋の奥に事務所があります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-14-10-16 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-14-10-42

参照:https://www.nzta.govt.nz/driver-licences/getting-a-licence/driver-licensing-agents-and-course-providers/agents/

クィーンズタウンの運転免許センター

 

 

オコーネル前のバス停からFrankton行きのバスで片道$10くらいで行けます。昼間は15分に1本バスが出ています。車を持っている友達がいるなら乗せてもらうのもいいでしょう。

所要時間と費用はかかりますが、手順をしっかりふめばニュージーランドの免許は手に入りますよ^^。

 

 

NZでの車購入シリーズ

 

第1弾:NZのワーホリ生活で車は必要かの考察

ニュージーランドのワーホリ生活で車は必要?考察してみた

2017.09.30

 

第2弾:NZで車を運転するのに必要な準備

ニュージーランドで車を運転するのに必要な準備!!

2017.09.30

 

第3弾:NZの免許を準備する方法【準備1】

本記事です

 

第4弾:準備中

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です