クィーンズタウンのフラット(賃貸):Town Centre周辺2

ニュージーランド南島南部の観光都市クィーンズタウン(Queenstown)。

比較的小さな町ですが主な居住エリアが10箇所ほどあります。フラットを借りるには職場の場所との兼ね合いも考えねばならず、「どのあたりで借りようか」と迷ってしまうことも少なくありません。特にワーホリでこれからクィーンズタウンに..と考えている人はわからないことだらけではないでしょうか。また、既にニュージーランドにはいるが引っ越しでクィーンズタウンを考えている人も同じくでしょう。

ということで、今回の記事ではクィーンズタウンの「Town Centre(タウンセンター)」周辺でも徒歩圏内と言えるのか微妙な地域や車・バスの利用が推奨される居住エリアの紹介をしていきたいと思います。

 

「仕事との兼ね合い?」、「Town Centreってクィーンズタウンのどのへん?」という方は一度下の記事を一読されるとよりわかりやすく本記事を読めると思いますので参考までにどうぞ^^

クィーンズタウンでフラット(賃貸)探す時に心がけたいコツ

2017.09.15
スポンサーリンク

Authurs Point(アーサーズポイント)エリア

概要

クィーンズタウンの街の中心からの距離:遠い(7km〜8kmくらい)
※徒歩激しく非推奨 ※自転車激しく非推奨

競争率:中程度

家賃:やや高い程度

 

メリット

比較的裕福な家庭が多いエリアです。家と土地がそれなりに広くシングルルームとしてのフラットの募集もよく見かけます。Town Centre付近に比べて広く快適な物件で過ごせるケースが多いように思います。

Gorge Road沿いエリアでは家主が貸家に住んでおらず全員が賃借人という状況も多い一方、こちらは家主も同じ家の中で生活している場合があります。その場合、リクエストがあればすぐに相談できますし、毛布など欲しいものをすぐに準備してもらえる傾向が高いです。半ばホームステイのような感じになる場合もあり、和気あいあいと楽しく生活出来ることもあります。

Town Centreの帰り道にはFresh Choice(フレッシュチョイス:割と大きなスーパー)があるため、仕事ついでの買い物も比較的やりやすいと言えます。また、クィーンズタウンのメイン道路ではないルート沿いの地域ですので、最近問題になっている交通渋滞に巻き込まれないメリットはあります。

街から離れているため酔っ払いがウロウロしていたりしないので、治安もTown Centre付近に比べればかなりいいでしょう。自然も豊かで天気の良い日に散歩するには最高のエリアと僕は思っています。

 

デメリット

遠いです。一度Town Centreから歩いて帰ったことがありますが100分かかりました。更に、自転車も激しくオススメしません。5km程度ですが高低差が相当あるため往路(町に出る)のはまだいいですが、復路(町からの帰り)は地獄です。競輪選手のヒルクライムのトレーニングには最高の環境…と言っておけばご理解いただけるでしょうか(体験済)。しかも夜は帰り道が本当に真っ暗です。車だと10分くらいですけどね…。

Town Centreからバスが出ていますが本数が多くありません。昼間は1時間に1本以下ペース。朝は10時台のバスを逃すと次に街まで出るには13時台まで待たねばなりません。帰りは19時台のバスを逃すと次の最終便が21時台までありませんので公共交通機関のアクセスはかなり悪いです。車を保有していても冬は雪や凍結の影響を受けやすく、車用チェーンは必須アイテムとなります。

フラットの部屋や物件の質はいいですが、価格自体はTown Centre付近のシェアルームより割高な傾向にあり、シングルルームで週$180〜$250くらいで推移しています。ダブルルーム(2人用の部屋)だと$350〜くらいなので少しお得な感じもしますね。ただ、ガソリン代や車の維持費も必要なため町付近で生活するよりは生活コストが高くなります。バスも1週間パスで$47(2017年9月時点)かかります。

家主と住むケースでの多くの場合、子ども(10歳以下)やペットと同居することも多く、苦手な人にはオススメしません。

 

オススメの人

車を既に持っている人にはいい場所だと思います。

また、静かで自然豊かな環境の中散歩をしたりして緩やかに生活したい人。家主ファミリーやその子どもとのコミュニケーションを楽しめる人。どちらかといえばノビノビ生活したい人。多少の距離の移動が苦にならない人にはオススメですね。

もちろん、家主が同居しない物件も見つけることができます。

 

 

Fern Hill(ファーンヒル), Sunshine Bay(サンシャインベイ)エリア

 

概要

クィーンズタウンの街の中心からの距離:やや遠い〜遠い(2.5km〜4kmくらい)
※徒歩場所によっては非推奨 ※自転車非推奨

競争率:中程度

家賃:やや高い程度

 

メリット

双方エリアがそれなりに広いです。伴って、クィーンズタウン内のフラットメイト募集の情報も、これらのエリア内で一定数見つけることができます。

特にFern Hillは高台の上に位置するので見晴らしは最高です。

新しい家と古い家が混在する地域ではありますが、基本的には富裕層もそれなりに住んでいる地域です。良い物件を見つけられれば家賃の割に快適な生活を送れるかも知れません。また、Town Centreから少し離れるので家賃もそれに伴って週$10〜20ほど安い傾向があります。

バスの本数も基本的には1時間に2〜3本はありますので、Aurthurs Pointよりもアクセスは良いといえます。また、街寄りのエリアに住んでいる人は街まで徒歩で通っている人もいます。

 

デメリット

特にFern Hill(ファーンヒル)は坂道がかなりキツイです。「Hill=丘」という意味ですが、日本人の考える丘の概念とはかけ離れている気がしてなりません。あの傾斜は「山」です(苦笑)どれくらいか説明しづらいですが、自転車では95%の人が登れません。押している人が大多数です。徒歩でもそれなりに負担がきます。行きは歩き、帰りはバスやヒッチハイクといった具合に使い分ける人もいます。

冬は雪や凍結の影響を受けやすい地域です。雪が積もることもあります。

Sunshine Bay(サンシャインベイ)は、ルートによってはそこまでの坂道ではありませんが、歩道のない100km/h道路の脇を歩くか自転車で走行しなければなりません。見通しもあまり良くない道路で、夜は街灯が皆無のため非常に暗いです。夜道が苦手な人には間違いなくオススメしません。交通事故のリスクも高いので徒歩や自転車はオススメしません。

双方の地域にバスは通っていますが、片道$5弱となかなかいい値段します。Weekly Passなら$47で乗り放題ですが、距離的にびっくりするほど遠くはないのでお得感はあまりありません。また、Sunshine Bayエリアに直接乗り入れるバスの本数はFern Hillほど多くはありません。Fern Hill行きの終点まで乗ってから10分〜15分歩く人が大多数ですね。

買い物のできるGorge RoadエリアやFranktonエリアから離れているので、車がなければ日常的な買い物は不便に感じることがあるでしょう。

 

オススメの人

車を既に持っている人は地形の影響をあまり受けないと感じます。

ワカティプ湖のほとりに近く景色がいいので散歩するにはいいエリアですね。募集の数はあります。バスは乗ってもいいとお考えの方は、住めば都かと思います。Weekly Passさえあれば基本的にどの路線も乗り放題ですので、買い物もバスで行くことができるからです。

 

 

Frankton Road(フランクトンロード)西側

 

概要

クィーンズタウンの街の中心からの距離:やや近い〜遠い(1km〜3kmくらい)

競争率:中程度

家賃:やや高い程度

 

メリット

Town Centre寄りならさほど遠くありません。徒歩でも20分〜30分くらいですので車がなくとも仕事で街まで通う分には問題ないと思います。この道路は街からFrankton Roadに出るまでに急な坂道が一箇所ありますが、距離にすれば100mあるかないか程度です。そこさえ超えてしまえば自転車でも問題なく行き来することが可能です。

とはいえ、中心地から明らかに徒歩圏内の地域よりは遠いので、それに伴って競争率はやや下がります。しかし、クィーンズタウン内でフラット自体が不足しているので急ぐ必要はあります。

エリアがかなり広いのでフラットの数も多いと言えます。いろんなバリエーションのフラットを見つけられるのもこの地域の特徴といえるでしょう。

西側でも中心地から離れている地域でもバスを利用していいと思っているなら便利な地域です。昼間は15分に1本のペースでバスが出ており最終バスも23時頃まであります。

 

デメリット

ちょうどTown CentreとFranktonの中間地点にあたりますので、周辺に商店がほとんどありません。効率的に買い物をする必要があります。買い忘れなどないようにしたいところです。車があれば量も気にせず買い物できるので便利です。

自転車専用レーンもあるのですが、Frankton Roadの交通量は年々増えています。日本の国道1号線並みですので安全に配慮して自転車を運転しないと思わぬ事故に巻き込まれる可能性があります。(歩道は整備されています)

バス・車ともに脇道からFrankton Roadに合流するのに地味に時間がかかります。特に反対車線への合流は1分〜3分は毎回待つことを覚悟した方が良さそうです。更に、15:00〜18:00頃はかなり混雑します(特にTown Centre付近)。時間に余裕をもった行動を心がけないと仕事や待ち合わせに遅刻するハメになります。渋滞に影響されない裏道もありますので調べておきましょう。バスも当然渋滞に巻き込まれますので利用する際は注意しましょう。

あと、やはりバスのコストはやや高め。Weekly Passを買うことをオススメしますが$47しますので財布と相談しましょう。また、車の人はガソリンスタンドがやや遠いのもネックになります。

 

オススメの人

フラットメイト募集が多い地域でもありますので、条件を気にせず即断即決して環境にajustできる人には向いていると思います。

また、パートナーや友人との入居を考えている人は、割とダブルルームなどが出ていますので注目してみるといいかもしれません。

 

 

Franklin Road(フランクトンロード) 東側

概要

クィーンズタウンの街の中心からの距離:遠い(3km〜5kmくらい)
徒歩非推奨

競争率:中程度

家賃:やや高い程度

 

メリット

車・自動二輪か自転車を持っている人しか基本的には応募しないエリアなのでTown Centre周辺へど競争率は高くありません。バスでも通えます(昼間は15分に1本便があるので便利です)。車だとTown Centreまで5分〜10分くらいです。

この位置は商業地域であるFranktonも近いので、超大型スーパーやスポーツショップ、工具や日用品の買い物などに便利です。買い物は自転車で行くよりはバスか車で行った方がラクですね(経験済)。

【Z(ゼット)】というガソリンスタンドがFrankton Road沿いにあります。24時間のコンビニも併設しているので少し夜中に小腹が空いた..という時でもお菓子やパイを買いに行くことができます。

エリアがかなり広いのでフラットの数も多いと言えます。いろんなバリエーションのフラットを見つけられるのもこの地域の特徴といえるでしょう。

 

デメリット

Town Centreからこのエリアまで徒歩だと最低でも45分くらいはかかります。日本だと車の10分=徒歩20分くらいみたいな都市もありますが、全く異なりますので注意しましょう。歩きで毎日通うのは推奨しません。また、自動車だとガソリン代が気になってくるのもこのエリアからです。毎日Town Centreへ通うなら月$100〜$150くらいはガソリン代を覚悟しましょう。

自転車やバイクの人は雨の日の対策が一つポイントとなりそうです。自転車だと20分前後は街までかかりますので、荷物や服が濡れないような対策をする方が良いでしょう。

バス代もやはりWeekly Passは$47します。日本なら月の定期が3000円〜4000円ですから為替差を考えても圧倒的な高さです。

また、メイン道路のFrankton Roadは時間帯によってかなり渋滞します。まともに付き合っていると時間がいくらあっても足りません。うまく裏道を使いましょう(記事にしてみようと思います)。

 

オススメの人

既に車や自転車を持っている人は探しやすいでしょう。無論、バスが大丈夫な人でも便利に住めると思います。

よく買い物する人は商業地域が割と近いので便利です。プライベートで料理をたくさんしたいという方にはオススメかもしれません。

 

 

まとめ

 

個人的にTown Centreへ仕事や学業で週5日程度通うのに現実的なエリアを2つの記事に分けて紹介してきました。もちろん、車も自転車もない状態の人目線です。

車がある場合は、これ以外のエリアからでも中心地へ通う事は可能です。しかし、距離がある分ガソリン代がかさんでくることは頭に入れておいた方が良いでしょう。まだFrankton(フランクトンエリア)が残ってますので次回以降の記事でまとめていこうと思います。

 

 

NZ, Queenstownでの不動産探しまとめ

第一弾:クィーンズタウンでの不動産の探し方

クィーンズタウンで賃貸物件(フラット)を上手く探す方法

2017.09.10

 

第二弾:クィーンズタウンで不動産を探すコツ

クィーンズタウンでフラット(賃貸)探す時に心がけたいコツ

2017.09.15

 

第三弾:居住エリア紹介 〜Town Centre周辺1〜

クィーンズタウンのフラット(賃貸):Town Centre周辺1

2017.09.16

 

第四弾:居住エリア紹介 〜Town Centre周辺2〜

本記事です。

 

第五弾:居住エリア紹介 〜Frankton周辺から東側〜

クィーンズタウンのフラット(賃貸):Frankton周辺から東側

2017.09.28

 

第六弾:不動産を探す時の注意点1

クィーンズタウンのフラット(家)。家賃と物件を探す際の注意点

2017.03.28

 

第七弾:不動産を探す時の注意点2

クィーンズタウンのフラット(家)。相場と物件を探す際の注意点2

2017.03.30

 

第八弾:実際に経験した賃貸でのトラブル

実際経験した不動産(フラット)契約上のトラブル in NZ

2017.09.11

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です