NZの電圧は240V!!Oタイプのコンセントプラグは必須!

 

こんにちは!Yuです。

今回はニュージーランドのコンセント事情+αについて記事にしてみます!

 

スポンサーリンク

 

 

ニュージーランドの電圧→230V〜240V。コンセントの形→Oタイプ

日本の電圧→100V。コンセントの形→I型。考えなければならないことは2つです。

 

コンセントの形の違い

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のコンセントの形は『I タイプ』です。一方、ニュージーランドは『O タイプ』

鍵穴が違えばドアが開かないように、コンセントの形が違えば接続すらできません。解決には「変換プラグ」が必要です。

日本のコンセントをニュージーランドで利用するときは、I→Oの変換プラグを購入しましょう(地味に間違えやすい)。ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機など量販店に行けば1つ200円〜500円売っています。

※写真に影めっちゃ入っててすいません!

 

電圧の違い

さて、コンセントの形は変換プラグで解決できるとして、次に電圧の問題があります。

100Vのみの対応製品はニュージーランドで使うと燃えます。ニュージーランドで使用したければ『変圧器』を購入し持っていかなければなりません。これも日本ならどの家電量販店でも売っていますが、軽く4000円くらいする上、1つ2kgくらいあります(笑)

100V〜240Vまで対応の製品だと変圧器はなくても使えます。

 

 

NZ生活で『変換プラグ』はぶっちゃけいる?

僕は「必須アイテム」だと思っています。

誰でも持っていく電化製品は「スマホ」。ついで「ノートパソコン」「タブレット」でしょうか。この3つの製品の充電器の多くは100V〜240Vまで対応しています(自分のをもっていく前に必ず確認してください)。

電圧の問題はクリアしているのですが、日本で購入した製品ならコンセントの形は「Iタイプ」。しかし、ニュージーランドでの充電はOタイプのコンセントから行う必要があります。なので、「変換プラグ」は必須のアイテムなのです

 

いらないという人もいるが・・

まず、ひと昔前は日本のスマホはSIMフリーではなくて現地では電話としては使えませんでした。パソコンも持っていかない、という人は利用する電化製品がないので、変換プラグもまぁ必要ありませんよね。

また、ニュージーランドだけでなく世界を旅行しているような人は、国々によってコンセントの形が違うのであっても仕方ないよねとなりもするかなぁと思います。

一方、ある程度の期間滞在するし、スマホもパソコンも使用するという方は持っていきましょう。

 

変換プラグは絶対に日本で買っていこう

I→Oタイプの変換プラグは日本でもニュージーランドでも購入できます。日本で買う方が圧倒的に安い!!

一度ニュージーランド現地でI→Oタイプの変換プラグを購入したときは$20しました。桁が違います(笑)日本だとせいぜい200円〜300円です。

また、ニュージーランドだと変換プラグ自体みつけるのが大変です。日本のように家電量販店がたくさんあるわけではないので・・・。

NZで買った家電を持って帰るなら

帰国後にO→Iタイプの変換プラグを買いましょう。

僕はニュージーランドでMac bookを買ったのですが、充電器の形はOタイプでしたが日本ではIタイプなので必要でした。ただし、電圧が100Vに対応していなければ使えないことは留意しておきましょう。

スポンサーリンク

 

NZ生活で『変圧器』はぶっちゃけいる?

 

僕はいらないと思っています。まずデカイし重い高い!!日本でも4000円はするし2kgくらいあります。スーツケースの23kgという貴重な容量の約10%も使う価値があるのでしょうか?

 

特別な家電を持っていくならアリ

炊飯器、ドライヤー、ヘアアイロン・・・etc。絶対いつも使っているやつしか嫌だ!!というのであれば変圧器を購入して持っていくのがいいでしょう。

しかし、炊飯器もドライヤーもヘアアイロンもNZで全然手に入ります。どれも品質にこだわらなければ1つ$10くらいから手に入ります。10年以上住むなら必要かもしれません。

1年のワーホリ生活だとまぁ要らないですね。

 

warehouseという店を探そう!

ニュージーランド人で知らない人はいない会社です。家電、キッチン用品、他雑貨、化粧品、スキンケアアイテムなど生活用品はほぼ全てここで買えます。しかもNZ国内としては安いです。

日本から無理して持っていかず、必要なものを厳選しながら少しずつ揃えるのがいいでしょう。

 

 

最後に

余談ですが、コンセントは和製英語で英語圏では通じません。

コンセント = 「outlet」

コンセント(consent)=「同意」

 

覚えておくと便利ですよ^^

それでは今回はこの辺で、See you next time!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です