クィーンズタウンガーデン内をプチ散歩!気ままにNZ南島観光!

観光客からの人気が高い旅行先の一つであるニュージーランド。その中でもクィーンズタウンの景色は世界的にも有名です。

 

以前の記事でクィーンズタウンでツアーやアクティビティではなく、ブラリ1人散歩をしたいときのコースを記事にしました。所要時間は30分〜40分、距離にして2km弱あります。

 

ブラリ散歩したいけど30分〜40分ではなく10分〜20分でいいんだという方向けの、プチ散歩コースも記事にして見ます^^

 

スポンサーリンク

 

Queestown Garden(クィーンズタウンガーデン)

 

またまたクィーンズタウンガーデンです!!

以前の記事ではガーデンの外周の湖畔沿いの遊歩道を紹介しました。今回は、公園内の遊歩道から見える景色の一部をご紹介します。

 

 

公園内への入り口は3カ所

 

入口1:Novotel(ノボテル)ホテル の横を通過

小さな橋を渡り、道沿いに登り坂を登るとガーデン内に入ることができます。坂道を登りきった先の大きい池が目印です。

 

入口2,3:ガーデンの裏口から入場

コプソンホテルやミレニアムホテルに宿泊している方は、こちらから公園内に入る方が近いです。

理想は公園内をグルっと一周して「入口1」からクィーンズタウンの市街地へ抜けていくとスムーズですね^^

 

 

公園内の心が洗われる風景

目印は大きな池!!

これ、普通に自治体によって整備された公園なんです。レベルが高い!!日本にも池のある公園はありますね。東京だとモネで有名な不忍池とか…あの池の風景もキレイですが、それとはまた趣が違います。

 

 

池の周りの道を歩いていると…

 

色とりどりのお花鑑賞も!

 

 

写真はごく一部です。公園内には無数のお花畑が整備されていて、季節によって様々な種類のお花が楽しめます^^

なお、お花の奥に写り込んだしゃがんでいる人間は私です。気にせずお花を堪能ください(笑)

 

そして…

 

愉快な仲間(鳥)たち

 

公園内にはカモがたくさんいます。時には100匹近くです!季節によってはこんな風景も楽しめます。

可愛すぎて一匹連れて帰りたい衝動にかられますのでご注意を!

 

カモかどうかも不明。写真では分かりにくいですがひときわサイズが大きく巨大七面鳥をほうふつとさせるような体型をしています。特徴は「のそのそ」した動きです。

 

彼は全く(1ミリたりとも)緊張感がなく、ある種悟りをひらききったたたずまいをしています。この近さで写真をとっても動じませんから..笑

 

正面にまわって目を合わせようとしても絶妙に目を逸らしてくるのが面白いです。見つけたらぜひ戯れてやってください!

 

 

歩き方

カメラを持って散策するのもいいですが、食パンなども少し用意して行ってみましょう。

すると愉快な仲間たち(鳥)が一斉に集まって来ます。

人間に慣れすぎてて妙に距離が近いのが少し気になりますが。。笑

 

それでは今日はこの辺で!!質問などありましたらお気軽にコメントなどください^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です