ニュージーランドでの結婚式の計画・準備はこれから始めよう!



大自然の中での結婚式って憧れますよね!!

海外での挙式、ここ10数年で人気が出ている国の一つがニュージーランドです。特徴は豊かな大自然!!日本の景色とはまた異なった魅力に溢れています。

 

こんにちは。Yuと申します!!ニュージーランドで3年間生活していました。現地生活で出会った女の子達の中には、

「結婚式やるならニュージーランドがいいなぁ!」

と口にする方と会うこともありました。

「じゃあ計画してみよう!!」

 

しかし、何から始めればいいのか分からない人もいるでしょう。僕の友人にニュージーランドで挙式の経験がある女の子がいます。運良くガチ取材することができたので記事をシリーズ化していきます。この記事は第一弾!!ぜひ参考にしてみてください!!

スポンサーリンク

最初に「自己分析」から始めよう!!

就活かよ!!ってなりますよね(^^;)

僕も取材していて最初そう思いました。けど、僕自身の結婚式の準備を始めたときのことを思い出して納得!!では、どういうことなのか??その答えは、

 

その人のタイプによって計画のプロセスが異なる!!ということです!!

大手サイトでは、まず複数の会社へ資料請求することから始めるべきと記載している記事がありました。ここでの詳細は割愛しますが、教会選びを始める段階では僕もオススメします。ですが、同時に「自己分析」をすることも大事です。

 

大きく分けて2パターンの人がいます!

 

 

【自己分析1】あなたは、ある程度プランの道筋が立っている人ですか?

僕が取材した、ニュージーランドで結婚式をした女の子はこのタイプでした。

計画を立てる上で次の5つのポイントがある程度定まっているかが一つの判断ポイントです。

 

  • 結婚式をする教会(チャペル)

特に大事なのは結婚式をする教会(チャペル)の目星がついているか否か!!1つに絞れてなくてもいいです。ですが、何も決まっていないと相談するプロデュース会社を絞るときに苦労します。

  • 大まかな予算

どのようなプランにするかによっては個々人で差がでる部分かと思います。まずはあなた自身がいくらまでなら出せるのかを明確にして行くことが重要です。ちなみに、僕が取材した女の子はかなり予算を絞ったようですがそれでも50万円くらいは全体としてお金を出したとのことです。これについても詳しくは別記事でまとめていきます。

  • 参加人数

何人ニュージーランドに連れていきたいかということです。式に両親、友人ともども連れてゆくのか。それとも新郎新婦だけで行くのか。それによって予算もだいぶ変わってくるのではないでしょうか。

  • 滞在期間

例えば、式が終わったらすぐに日本に戻って披露宴をするのか。それとも、式のあとに新婚旅行も兼ねてニュージーランドを旅行するのか。ニュージーランドだけでなくオーストラリア、グアム、ヨーロッパ、ハワイなど別の地域に滞在するのか。これによって期間も大きく変わってきます!

  • 滞在時期

これはどの季節(何月?)に滞在するのかによります。注意したいのは、ニュージーランドの季節は日本と真逆であるということです。例えば、日本の12月、1月は冬ですが、ニュージーランドでは真夏の時期になります。絶好の結婚式日和です。一方で日本の6月、7月は夏ですがニュージーランドは冬であることをぜひ考慮したいですね。

 

繰り返しになりますが、最低でもいくつか式場(教会)の候補は決まっていることが一つの試金石となります。

 

教会ごとにお付きのプロデュース会社が違う!!

ニュージーランドでの結婚式の場合、式場(教会)をおさえて式の段取りの打ち合わせを行うにはプロデュース会社に申し込むのが一般的です。ここで知っておきたいのが、

「1教会1プロデュース会社主義」

という原則です。

どういうことか例を出してみましょう。

スポンサーリンク


 

ニュージーランドのA教会とB教会があったとします!

ニュージーランドの結婚式をプロデュース会社する会社に、

「サイトウプロデュース会社(以下サイトウ)」と「タナカプロデュース会社(以下タナカ)」があったとします。ではA教会・B教会を担当しているのはどの会社でしょうか?サイトウとタナカがA教会、B教会をそれぞれ持ち教会としていて、相談をしにきたお客様のプロデュースをしているのでしょうか?

 

取材した女の子(NZ挙式経験者)によれば答えは否!!サイトウがA教会!!タナカがB教会という感じに明確にわかれているとのこと。

つまり、式場(教会)によってプロデュースしてくれる会社が違う!!あなたがA教会で申し込みたいなら「サイトウ」、B教会なら「タナカ」に相談・申し込みをしていくことになるのです!

 

ここから見えてくるのは、式場(教会)の目星がある程度でもついていないと相談するプロデュース会社すら定まらないという事実。熟慮しすぎると動き出せません。直感でもいいのでいいなぁと思った式場(教会)のお付きのプロデュース会社の説明を聞きにいってみるのがいいです。値段とかは話を聞く中で判断していけばいいんです!!

「プロデュース会社」と「旅行会社のウェディング部門」

結婚式の準備(現地式場、ドレス、パーティーなど)の手配に特化している会社をプロデュース会社と一般的に呼称。旅行会社のウェディング部門が旅行プランと挙式プランをセットで販売したり、提携のプロデュース会社に委託したりする場合もあります。それぞれに特徴があるので、準備を進める上で知っておくことをオススメします!

取材によれば、式の計画を進める上で基本事項のようです!

NZでの結婚式の式場の教会選びは大事!相談先を選ぶコツ!

2018.04.22

 

【自己分析2】あなたは、何が分からないかも分からない子羊ですか?

 

「極寒の地で全裸で凍えながら、なぜ寒いのか分かっていないようなものです」(By ウィング)

漫画HUNTER×HUNTERで有名なセリフですね!!

僕自身の結婚式の準備を始めたときの僕はまさにこんな感じでした!!「何が分からないのかすら分からない」動き出そうとしても何をしていいのか想像もできない!!こういう方も少なくないかもしれません。

 

Wedding部門のある旅行会社のカウンターへ行く!!

とりあえずニュージーランドで結婚式!ということだけ決まっている。それ以外は何も調べられていない!!そんな方は、最も手っ取り早いオススメの方法がコレ!!パッケージが売っているんです!

 

パッケージとは??

パッケージとは、一般的には結婚式と飛行機のチケットやホテル予約までセットになっているプランのことです。ニュージーランドで結婚式をする際、何を決めていかなければならないかをパーツごとに考えてみましょう。

 

  • 日程(時期)
  • 滞在期間
  • 教会(式場)
  • 予算
  • 人数
  • 航空券
  • 滞在するホテル
  • 新婚旅行も兼ねる?
  • その他オプション

・・・などなど

 

コレを何を分からないかすら分からない人が順序よく決定していくことは、よっぽど天才でない限り困難!!

プロデュース会社は結婚式のプランニングは特化しています。しかし、原則プランニングのみ携わってくれる形になります。一方で旅行会社のウェディング部門なら、飛行機のチケットやホテルの手配が本業です。

なので、何も分からず途方に暮れてしまっている人は、旅行会社で話を聞いてみる方がスムーズでわかりやすいのでオススメです!結婚式のことだけ決めても現地まで行くのにどうすんの?ってなってしまったらそれはそれで大変ですからね。

 

 

まとめ

結論、ニュージーランドでの挙式を考えるならまずは行動あるのみ!!

行動とは、実際にカウンターに行って説明を聞いて情報収集をすることです。ただ、人によって「プロデュース会社」で説明を聞いた方がいいのか「旅行会社のウェディング部門」の方がいいのかが異なってくる・・これが取材の結果見えてきた一つの答えだと確信しました。

他にもたくさん記事にしていきたいのですが、長くなってきたので今回はここまでにします。

 

では、それぞれの会社で何が違うのか?

で、具体的にどういう会社があるのか?

 

という点は別記事にまとめていきます。それではSee you next time!!

ニュージーランドで結婚式シリーズ!

1、とりあえず何から始めようという方はこの記事から!

本記事です!!

2、まずは「プロデュース会社」と「旅行会社」の違いを知ろう!

NZでの結婚式の式場の教会選びは大事!相談先を選ぶコツ!

2018.04.22

3、NZに強い「プロデュース会社」と「旅行会社」とは

準備中!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です