NZ-日本間の飛行時間はどのくらい?時短を実現する2つの航空会社

ニュージーランドへ旅行に行く。ニュージーランドへワーホリにいく・・特に初めての場合なかなか飛行時間がよめません。

一人や複数人で向かう場合はもちろんのこと、特に小さなお子さんのいるご家族は気になると思います。

 

できる限り安く最短の飛行時間を選びたいですよね!これまで3回ニュージーランドと日本を往復した経験からいうと、飛行時間の最短は「約11時間」です!

しかし、これは経由地や目的地によって異なってきます。

この記事では日本、ニュージーランド間の飛行時間や移動時間について詳細を記載していきます!

スポンサーリンク

ニュージーランド航空かカンタス航空の二択!

早く、安く、快適に!!

この3つを叶えられるのはニュージーランド航空(Air New Zealand)かカンタス航空(Qants)です。

もちろんこの他にもたくさんの航空会社がありますが僕はこの2社をオススメします。

ポイントはこれらの航空会社のセールの時期を狙うと早く、安く、快適な空の旅を実現することができます。

セールの時期の航空券を確保できなかったとしても比較的安い値段で最短の飛行時間で日本とニュージーランド間を行き来できます。値段に関してはこちらの記事も参照にしてみてください!

 

Jet Starなど格安航空会社は?

日本からニュージーランド方面への便が出ている航空会社もあります。

そして、確かに普段のニュージーランド航空やカンタス航空よりもやや安くチケットを手に入れることが可能です。しかし、僕はあんまりオススメしません。

なぜなら、先ほど紹介した2社が基本として提供しているサービスのほとんどが「購入制」となっているからです!!

荷物の重量、食事からブランケットに至るまで。

プラスしていくと結局高額な値段になってしまいます。食事も何も不要で荷物も20kg未満で持っていくなどのミニマリストの人にはオススメします。

 

その他の航空会社

シンガポール航空や大韓航空なども実はニュージーランドと日本間を結ぶ便が存在します。

セール時はなかなか航空券も安いです。しかし、経由地がシンガポールだったり韓国だったりします。

乗り換えも長時間待つ必要があったり、逆に乗り換え時間が1時間だったりとなかなか丁度いい感じの旅程が見つかりにくいのも特徴的です。

ニュージーランドと日本間を往復するついでに韓国やシンガポールを観光したい・・という場合はオススメです^^

 

まずは概要を記載してみました!ではオススメの2社の所要時間について記載していきます!!

スポンサーリンク


 

カンタス航空 – 最短約15時間前後〜

ほぼ確実にオーストラリアを経由する

ニュージーランドに向かう場合、カンタス航空はオーストラリアの都市を経由します。

主に、シドニー空港、ブリスベン空港、メルボルン空港など便によって多少は違うもののだいたいこの3箇所のうちのどこかです。

大体の所要時間目安 15時間〜19時間30分ほど

羽田or成田 – オーストラリアの空港 間の飛行時間→約11時間30分前後

オーストラリアでの待ち時間→約90分〜約4時間弱

オーストラリア – オークランド→約3時間30分〜約4時間弱


これは2017年5月17日に僕がクィーンズタウン – 日本間を往復したときの旅程です。

注意すべきはクィーンズタウンを15時25分に出発してシドニーに16時40分に到着する予定になっていますが、これは時差が考慮されていません。実際は4時間弱かかります。

オークランドから羽田に向かう際も一度オーストラリアを経由する必要があるのが特徴です。

また、この時はシドニーで3時間ほど乗り換えで待つことになりました。小さなお子さんのいるご家庭などは待ち時間の少ない便を予約するのをオススメします。

ぶっちゃけニュージーランド航空の方が所要時間短いんですが、カンタス航空にはそれを考慮してもあまりあるくらいの絶対的な強みがあるんです!!

 

カンタス航空の絶対的な強み – 価格!

セール時の圧倒的な破格の安さはすごいを通り越して激ヤバです(笑)

今日なんとなくカンタスのページを見て、日本 – オークランド間の飛行機の価格を見てみました。するとなんということでしょう・・。

画像参照【 https://www.qantas.com/jp/ja.html 】カンタス航空HPより

見えますか!?

試しに2018年6月20日 成田発 – オークランド間の片道料金が30,000円という超価格で販売されています!!

僕も3年間のニュージーランド生活で3回日本との間を往復するのにセールの時期を狙って航空券を買い漁っていましたが、これはこれまで見た中でもダントツの安さです!!

カンタスの絶対的な強みの一つはこの安さにあります!!

ニュージーランド航空もセールは定期的にしていますが、さすがにここまで安いチケットは見たことがありません。

ただし、クレジットカードで支払いをする場合は1人あたり$30前後(2000円程度)の手数料がかかります。この手数料はニュージーランド航空よりも割高ですが、それを打ち消すだけの値段ですよね!

 

カンタス航空の絶対的な強み – 荷物の重量30kgまでOK!

23kg前後が制限重量であることが多いのですが、カンタス航空の国際便は30kgまでOKなんです。

持っていきたいものが多い人やお土産をたくさん買いたいかたには非常〜〜にありがたいです!

特にお子さんがいるご家族で荷物が増える・・なんてときもあまり重量は気にせずに飛行機に乗ることができます。

ただし、32kgを超えると今度は超過料金を支払っても預かってくれないので気をつけてください。

スポンサーリンク


ニュージーランド航空 – 最短約11時間前後〜

オークランドには直行便が出ている

羽田か成田からオークランドへは直行便が出ているのがかなりありがたいです。

値段が安くても乗り換えが、待ち時間があるとやはりそれだけで疲れてしまうもの。

空の旅を少しでも快適に・・・という方でオークランドに向かう方にはオススメします!

大体の所要時間目安 11時間30分〜15時間30分ほど

羽田or成田 – オークランド空港 間の飛行時間→約11時間半前後

※オークランド空港 – クィーンズタウン空港→約2時間弱
国内線乗換の場合

これは2017年10月に僕がニュージーランドのクィーンズタウン(南島南部)からオークランドを経由し羽田空港に向かった際の旅程です。

単純に計算すると7時間10分でオークランドから羽田に到着したことになりますが、時差が4時間のため11時間10分で到着したことになります。

ウェリントン、クィーンズタウンなどニュージーランド国内の主要都市に日本から向かう場合は、ほとんどの場合オークランドで乗換をする必要があります。

その場合オークランド空港での待ち時間は大体2時間ほど。

カンタス航空と比べると所要時間は4時間〜8時間ほど短くなりますので短時間で移動したい人にはかなりオススメです!!

 

カンタス航空と比べれば割高

セール時でも片道50,000円を切るのをあまり目にしたことはありません。値下げ率はカンタスの方が上です。

ただ、飛行機の設備が新しくキレイなのはニュージーランド航空です。

赤ちゃんを寝かせるための簡易ベッドが準備されているシートもエコノミークラスで利用できるので、問い合わせて確認してみるのもいいでしょう!

掲載した写真はニュージーランド航空の予約ページです。セールをやっていないと片道13万円〜15万円くらいで販売されていますね。

画像【 https://www.airnewzealand.jp 】NZ航空HPより

 

クレジットカードで支払う場合の手数料は1人あたり$15(1000円前後)なのでカンタスよりは安いですね。

 

 

まとめ

早さを求めるならニュージーランド航空!!

安さならカンタス航空!!

がオススメです。

カンタスもやや飛行時間はかかりますが、それでも他の航空会社と費用面も含めて比較するとメリットはかなり大きいと感じます。

 

あなたに合った航空券をゲットして素晴らしい空の旅をされることをお祈りしています!!

それでは今回はこの辺で!See you next time!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です