NZで外食を半額の安さで!?First Tableサイトを使おう!

ニュージーランドの美味しい食事をオシャレなレストランやカフェで堪能するんだ!!・・・と心踊らせていらっしゃる皆さん。こんにちは!!Yuです。

 

カフェやレストラン巡りはニュージーランド観光の楽しみの1つです^^しかし、外食での1人あたりの平均出費は日本よりも高めに設定されています。

例えば、お昼にタイ料理レストランにて2人でランチしただけで$30〜$35くらいかかります。ディナーだと1人でも$50〜$100くらいは普通。もちろん、コンビニやマクドナルドなどもありますが日本よりも割高です。まぁ物価の関係もあるので仕方のない部分ではあります。

 

「もう少し安かったらこのレストラン入ってみようと思うんだけど・・・」

というお方、実は通常の最大50%offで外食ができる方法があります。現地生活の長い方のあいだでは一般的な方法です。今回の記事ではサクッとその方法を紹介してみます。

 

スポンサーリンク

 

ファースト・テーブル(First Table)で最大50%offを!

サイト画像参照【 https://www.firsttable.co.nz 】

正式なサイト名は 【 50% off Earlybird Restaurant Deals with First Table  】

で検索すると出てきます。

会員登録など何もしていなければこんなトップ画面です。

 

利用するにはまずアカウントを作成が必要

右上の「Sign Up」をクリック or タップします。

すると下記のポップアップが出てきますので必要事項を記入しましょう

Facebookアカウントがあるなら一発で登録できるようです。記入して登録してもいいですが英語で記入しましょう。

First Name→下の名前

Surname→名字 ※クレジットカードの関係もあるので偽名はやめときましょう

Email→gmailなどもOK。予約確定などのメールがきます

Password→自分で決める

Confirm Password→再度確認入力

Closest City/Region→一番近い町、地域。選択肢内から選びます。

Promo Code→空欄でもOK。分からなければあけておきましょう

Term and Condition→規約に同意しますか的な選択肢。ボックスにチェック

Contact Permission→定期的にお得なお店の情報とか送っていいですか?という質問。ちょこちょこメールがくるのが嫌ならNoにしておきましょう。特に影響ありません。

 

記入が終わったら右下の「Sign up」をクリックします。

正常に登録できたら右上部に自分の名前が表示されます。これで登録完了です。

 

 

実際にファーストテーブルでレストラン/カフェを探してみよう!!

さっきのログイン後画面の右上部。

自分の名前の2つ横に「Region(地域)」というタブがあるのでクリック。

ニュージーランドの主要都市がずらっと並んでますので、最寄りや滞在予定の町を選択します。

地域を選択するとすぐ下の小トピックの写真のような画面になります

今回は僕の住んでいたクィーンズタウンを例にしてみましょう

 

「探し方のコツ」と「ルール」を確認しておこう!

ルール1 – 予約時に$10の手数料を支払う

支払い方法はカード or 銀行口座で支払えますが、このサイトを通じてしか支払えません。

レストランに支払うものではなく、このファーストテーブルの運営母体に支払うもの。なので、レストランにて現金払いを無理強いするなどの愚行はやめておきましょう

日本のクレジットカードでも支払い可能です。また、ニュージーランドの現地で作ったデビットカード、エフトポスカードでもクレジット機能がついていれば問題なく支払い可能です。

 

ルール2 – 人数は2人〜4人まで!!

よくよく考えれば50%offの恩恵は超デカイわけです。なので人数制限を設けることでお店側への配慮も行われて運営されています。

1人ではファーストテーブルサービスは利用できません。5人以上でも同じです。心得ておきましょう。

 

上2つの便利機能を使うと絞り込みが便利

少し小さいですが、左側の赤丸には All of Queenstownと表記されています。

ただ、クィーンズタウンも広いです。更に細かい地域まで絞り込むことができます。「東京のラーメン屋」と探すより「渋谷、新大久保」などと絞り込むほうが探し安いですよね。

 

また、右側の赤丸部分では「Breakfast, Lunch, Daining」という選択肢があります。

朝食、昼食、夕食と時間帯ごとに、時間を区切って探すことができます。ニュージーランドのカフェだと朝食を出しているところもあります。昼食だけ、夕食だけの場所もあれば、全ての時間が可能な場合もあります。

 

 

実際に予約をするには?

画像の下半分にはレストラン名とロゴの写真、そして土曜〜次週金曜日までのタイムテーブルが記載されています。

水曜が黒くなっていますが、この場合すでに予約が埋まっています。

赤い曜日はまだ予約が可能です。

人気店だと一瞬で全部予約が埋まってしまいます。

 

気になる曜日をクリックします

 

 

 

 

 

こんなポップアップが出てきます。

予約するなら右のBook Now。詳細情報を知りたければ左のRead Moreをクリック。

 

予約画面で詳細情報を記入

左上部から名前、メアド、電話番号を記入。

次に人数を選択。

電話番号は国際番号でも構いませんが、連絡がとれるものにしてください。

 

Have you previously dined at 〇〇Restaurant??(以前、このレストランでディナーしたことある?)

Are you happy to leave review afterwards?(夕食終了後、口コミ書いてくれる?)

の選択肢をそれぞれ選択。

 

その後、右側で口座番号もしくはカード番号を記入。

右下の「Book!(予約)」のボタンを押せば完了です!

 

超注意事項!!!!

予約システムの性質上、一度手続きが完了すると原則別日にスライドすることはできません。

また、時間は必ず厳守してください!

写真では11月6日午後5:30と予約されていますので、遅くとも午後5:40くらいまでにはお店に行きましょう。基本的に入店は予約時間から15分後まで。それ以降だと、割引は原則受けることができません。

50%offの恩恵を受けるのでこれくらいの制約や当然でしょう。中にはゴネる人もいますが、このブログを読んでくださっている方は絶対にやめてくださいね^^?

スポンサーリンク

 

ファーストテーブルって怪しくない?って方へ

50%も割り引くなんて何か怪しいと不安になる方も少数ながらいるかもしれませんので補足しておきます。

 

First Table とは1番目の席という意味。

多くの飲食店は朝10時だったり、夕方5時などの時間に開店します。ただ、開店直後ってお客さんはほとんどいませんよね?ランチにもディナーにも早い時間ですし。

ニュージーランドには娯楽もそう多くないので、食事の時間はだいたいみんな同じ時間帯になります。ランチなら12時過ぎ〜、ディナーは18時半過ぎくらい〜。

でも、レストラン側からすれば、営業時間中はどの時間帯も席を埋めたいのが本音のところ。なので、安くしてでもお客さんに入ってもらうことで、外を通るお客さんへのアピールにもなりますし、ファーストテーブル利用者の口コミやリピートを狙っている側面があります。

こういう背景から生まれたサービスであり、詐欺目的ではないことはご理解いただきたいと思います。

 

僕自身、何度も使ってました^^

実は、僕は3年間ニュージーランドでレストランのサブマネージャーとして勤務しており、そのレストランではファーストテーブルのサービスを提供していました。

また、クィーンズタウンでの生活の中で何度も僕自身、このファーストテーブルを利用しましたが、何らトラブルはありませんでした!

旅行者でも全然使えますよ^^

 

 

まとめ

・50%offで食事ができるサービス!!回数制限はないのでぜひ利用してみましょう^^

・お店によっては全てのメニューが割引対象内でないケースもあります。お店によく確認しましょう。

・その地域の全てのレストランが登録されているわけではありません。ただ中には人気店も多くあります!!

・人気店の予約は一瞬で埋まるので、行きたいお店がハッキリしている人は即チェックすることをオススメします!

・ルールはしっかり守って使ってください

 

50% off Earlybird Restaurant Deals with First Table  】

(:ファーストテーブルサイト)

 

それでは、今回はこの辺で!!See you next time!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です