ニュージーランド旅行のお土産で30代男性が喜ぶスーパーのお菓子!!

ニュージーランドのお土産!!家族や友人に買って帰る品は決まりましたか?

なかなかバリエーションが多くてお土産選び楽しいですよね^^

ただ、ニュージーランド生活を3年間してきて思うのは選択肢が多すぎて逆に何がいいのか分からない・・と思う人が多いのではないか?ということです。

実際、僕は滞在中3度ニュージーランドと日本を往復しましたが、お土産選びはかなり頭を悩ませた覚えがあります。

お土産についてまとめているブログはたくさんあるので、今回は「男性」がどういうものを喜ぶのかについて考察して記事にしてみます!!

スポンサーリンク

意外に喜ばれるお土産!! 〜スーパーのお菓子〜

ニュージーランドのスーパーやコンビニで購入できるものが案外お土産になったりします^^例えばお菓子。男性陣にお土産を買いたいけど、何買っていいかわからないというかたにはオススメなんです。

 

●珍しい

ニュージーランドでは一般的なお菓子でも日本だと手に入らないことも多いのです。

男性陣は他の人が体験していないことやものに対して特別感を感じる生き物です。「〇〇君、食べたことないと思って買ってきたよ^^」などと手渡すだけで喜ばれるでしょう^^

 

●お手軽(安い)

とはいえ、高額なお土産は気を遣ってしまいます。買う側からしても懐が寒くなってしまいますよね。

相手も自分もある程度気軽な気持ちでいられる品として「お菓子」は値段帯的にいいアイテムなんです。スーパーで1つ$10を超えるお菓子はそう多くありません^^。

スーパーのお菓子なんて・・と思うかもしれませんが、先ほども記載した通り通常日本では手に入らない貴重な品であることは間違いありません!!それでいて気軽に受けとれるアイテムなので男性には嬉しいお土産です。

ていうか女子からお土産もらえるだけでうれし・・(略)

 

●軽いし省スペース

やはり気になるのが持ち帰れるかどうか。お菓子なら軽くて場所もそうとらないので、ある程度たくさん買っても帰りの飛行機の荷物重量をあまり気にする必要がありません。

しかし、スーパーにはたくさん菓子の種類があり、何を買っていいのかわからなくなってしまうかもしれません。

そこで、ニュージーランドで3年間生活していた僕が、スーパーで購入できるお菓子でお土産にオススメなものを5種類ピックアップしてみましたので、参考にしてみてください^^

スポンサーリンク


クッキータイム

●特徴

ニュージーランドのクッキー界での知名度は抜群です。可愛いパッケージが特徴的で味も美味しいです。チョコチップとクッキー部分の相性がいいですね^^日本のぽたぽた焼の1.5倍くらいの大きさから、カントリーマーム程度の大きさのものもあります。

 

●相性がよい人

所帯持ち男性から、小さな男の子まで気軽に楽しめる一品でしょう。ただ、日本にも持ち帰れる種類のクッキーは割とかためなので入れ歯や歯の悪いおじいちゃんにはあまり向かないと僕は思っています。

 

●購入できる場所

ご覧の「クッキータイムズ直営店」「スーパーマーケット」「空港」などで購入できます。一方、お土産屋さんにはあまり置いていない印象です。

日本だと原宿に専門店があります。

また、ネットニュースによると4月24日からナチュラルローソンでも購入できるようになったとのこと!!マジか!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000027401.html  】:ニュース記事

スポンサーリンク


Whittakers(ウィットカーズ)のチョコレート

https://twitter.com/kmJAM7112/status/626057843888668672

●特徴

ニュージーランドの板チョコ文化はすごいです。

味のバリエーションは20種類以上あります。市販されているチョコレートの中では最高級品の一つだと僕は思っています。板チョコ1枚で最大$4〜$7くらい。しかし、値段がはるだけあってお土産で買って帰っても問題がないくらいに美味しいですよ^^

 

●相性が良い人

中途半端な甘党の人には向かないです。日本のダースなどのチョコレートよりかなり甘いです。

男性でも相当な甘党ならオススメします!!濃いブラックコーヒーとの相性抜群。常温だとしっとり食感、冷凍庫で保存しておくとパリッパリの食感で楽しめるのでお好きな方法でどうぞ^^

 

●オススメの味の種類

「ラムレーズン」「ホワイトチョコレート」。この2つは僕のイチオシです!!

ラムレーズンは、少し甘さ控え目のチョコレートがベース。レーズンのフルーティーさにラム酒の甘さが口に広がり、チョコレートとうまく口の中でマッチします!!大人の味です。

ホワイトチョコレートは濃厚の一言!!チョコといえばホワイトでしょ!という方にはかなりオススメします。日本で食してきたホワイトチョコレートよりも一線を画する甘さ、濃厚さ!気に入ったら買ってみてください^^

 

●購入できる場所

ニュージーランドのコンビニ、スーパーで購入できます。お土産屋さんではあまり見かけませんね。

最近はちらほら成城石井のような高級スーパーや輸入のお菓子を取り扱う商店など日本でも見かけるようになってきました。ただそれでも存在すら知らない人が多いので、あなたがインフルエンサーになって教えてあげてください!!

 

Cookie Bear -hundreds and thousands- (通称:クマクッキー)

画像参照:【 Amazon 】より

●特徴

お土産記事を書いている人はたくさんいますが、このクッキーを紹介している人マジでいないんですよね!現地で生活している人は騙されたと思って買ってみてください(>v<)超超超超超超超超オススメです!!!

甘いのですがしつこすぎないまろやかな程よい味わい!!チョココーティングの下のクッキーの絶妙なサクッサク具合と最高のコンビネーションなんです!!彼女と毎週4袋買って食べていました(笑)ただのチョコクッキーではありません!

 

●相性が良い人

日本の友人夫婦にお土産として買って帰りましたが、子どもだけでなく夫婦ともども「また頼むわ!!」と力強く肩を叩かれたことを覚えています(笑)

子どもから大人まで広く楽しめる味です。かたすぎないのでおじいちゃんでも全然OK^^

 

●購入できる場所

ニュージーランド国内のスーパーやコンビニで購入できます。どちらかといえば大手のスーパーマーケットだと入手できる可能性が高いですね^^1袋だいたい$2〜$4くらい。安売りの日はもっと低価格で購入できます!お土産屋さんでは見たことないです。

現状日本での入手方法を発見できていないので、ご希望の方は購入漏れのないようお気をつけください^^

スポンサーリンク


Tim Tam(ティムタム)


●特徴

 

定番のスナック菓子として市民権をえてきた印象ですね。オーストラリア方面では有名なチョコレート菓子でニュージーランドでも気軽に購入できます。

たっぷりのチョコレートクリームを2枚のビスケットでサンド、そのビスケットサンドを全てチョコレートでコーティングしてしまうという、禁断の果実のような存在です。

 

●相性の良い人

個人というより1世帯に1袋という単位でお土産にするとよいかもしれません。食べたことのある方は想像がつくかと思いますが、1人で1袋フィニッシュさせるとかなり重いです(経験談)。

みんなで2、3枚ずつつまみながら優雅にコーヒーでいただくのが通ですよ^^

 

●購入できる場所

ニュージーランド国内のスーパーやコンビニで購入できます。Tim Tamも味の種類は豊富。スーパーの方が品揃えがいいので珍しい種類も手にいれやすいですし、コンビニよりも安く買えます。

日本でもたまに購入可能な商店があります。

 

Bluebird のチップス

https://www.behance.net/gallery/4163811/Bluebird-Masterbrand-chips-and-snacks-packaging  】:画像参照

 

●特徴

 

甘いお菓子でないスナックならこちらはいかがでしょう。

いわゆるポテトチップスのニュージーランド版です。様々な種類がありますが、このBluebird(ブルーバード)というメーカーがオススメです。

「Salt & Vinegar(塩と酢) 」「 Sour Cream & Chives(サワークリームとチャイブ) 」の味がオススメです^^

 

●相性が良い人

酒好きなら誰でもいけます!もちろん、普通にスナックとして食べても美味しいですよ^^

「Salt & Vinegar」はどちらの味もうまくマッチしていてクセになります。「Sour Cream & Chives」は酢の酸っぱさとクリームのまろやかさがやみつきになりますね!

 

●購入できる場所

ニュージーランド国内のスーパーやコンビニで購入できます。日本のポテチと同サイズ程度もしくは小さな袋の詰め合わせパックなども売っており、サイズのバリエーションも広いのが特徴です!

僕も昔、詰め合わせパック(24袋入り)を購入したのですが、とめられないので友人に残りを配ってしまった覚えがあります(苦笑)

 

まとめ

気づいたかたもいらっしゃるかとは思いますが、これ全部僕が好きなお菓子です(笑)

しかし、一人のピチピチの30歳男子が好むお土産のお菓子として、5つ紹介してみました。いろいろ書きましたがお土産はとりあえず自分の好きなものを相手に勧めておけばよいと感じます!!

これからお土産選びをする女性(男性)の方々はぜひ参考にしてみてください!!それでは、See you next time!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です