NZの携帯電話代が年間$100以下も下げることが可能な節約術!

ニュージーランドの携帯電話使用料金は日本と比べかなり安いです。通話時間150分で月額$20〜契約が可能。日本では月額8000円、10000円はかかることを考えると非常にありがたい料金設定と言えるでしょう。しかし、$20とはいえ毎月支払っていると年間$240にもなります。

 

「もっと安くなる方法はないのか!?」

 

特に月に数回しか携帯電話の通話機能を使わない人だと月額$20(150分)も使ってないやろぉ〜と思うはずです。しかし、電話機能はいざという時のために欲しい…そんな場合にどうすればよいか今回は記事にしていきます(^^)

 

スポンサーリンク

 

検証する状況について

 

僕が現在利用しているVodafoneを例に解説していきます。(既に節約術を実践中)

 

以前はVodafoneの最安プラン$20/月(150分の通話付き)で契約していました。しかし、月の通話時間は多くても20分前後。150分など到底使っていないのでもったいないと思っていました。

 

「プリペードみたいに入金額だけ使える契約があればいいのに…」

 

月額でしか契約できないと長い間思い込んでいました。しかし、実は入金した金額の分だけ通話やデータ通信をできる契約があったんです(^^;)しかも、契約の変更はインターネット上で簡単にできます。

 

 

 

Vodafoneの契約プランの変更方法

 

まずVodafoneのトップページへアクセス

 

Vodafoneトップページ

 

上記の【Vodafone トップページ】リンクをクリックすると写真のトップページにアクセスできます。右上の黒い箇所「My Vodafone」にカーソルを合わせましょう。

 

 

自分のアカウントへログインする

 

カーソルを合わせると写真のようなウィンドウが出てきます。既にアカウントを持っている人はログインしましょう。

 

まだ登録が済んでいない人は「Register」ボタンをクリックして自分のアカウントを作ってください。

 

 

My Pageへ移行したら

 

ログインすると自分のアカウントのトップページに移行します。右上「Your Plan」にカーソルを合わせて2番目の「Plan&Add-Ons」をクリックします。

 

 

現在のプランを確認できるページに移行します

 

電話番号の横に「Prepay & Go」と記載されています。このプランがプリペードのように入金した金額だけ通話やデータ通信が使用出来るプランになります。

 

例えば$20を入金した場合、$20を使い切るまでは(何ヶ月かかろうと)入金をしなくても通話することが可能です。この「Prepay & Go」にプランを変えていきましょう(^^)

※この写真では既に「Prepay & Go」のプランになっています。

 

下記の赤丸部分の「change plan」をクリックします。

 

 

「Prepay & Go」のプランを選択しクリックする

 

ちょっと分かりづらいですが、赤矢印の下部をご覧ください。

 

写真のような感じで変更可能なプランが一覧表示されています。「Prepay&Go」の契約をしていない人は、一覧の中にありますので見つけて「Switch」をクリックすれば完了です。

 

ちなみに「A Kiwi Favourite $19」は以前に僕が契約していたプランです。安くていいプランだと思いますが、僕にとっては too much でした。

 

 

 

まとめ

 

ニュージーランドではWi-Fi環境が発達しています。僕は日本で使っていた「iPhone4s」を(未だに)使用していますが、Wi-Fi環境下だと何の問題もなく使用できます。

 

それでもニュージーランドで仕事をする場合は通話可能な携帯電話を持つ必要があります。しかし、毎月$20分も通話しておらず、ほとんど通話時間が余ってもったいない…という方にオススメです。年間で最大$200くらいは通信料を削減できますよ(^^)

 

他の「Sperk」や「2°」では検証してませんが、機会があればやってみたいと思います(^^)それでは今日はこのあたりで失礼します。See you next time!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です