NZで車のパーツ・部品の買い物。超カンタンに3秒で終わらせる方法

ニュージーランドでカー用品を探すなら「Repco(レプコ)」(写真)です。この前、僕の車のエンジンオイルを買いに行ったときに感動したことがあったのでご紹介します(^^)

 

スポンサーリンク

 

「Repco(レプコ)」はオートバックスのNZ版

 

クライストチャーチ、ダニーデン、クィーンズタウンなど主要都市に店舗があります。

 

 

レンチ、ジャッキ、エンジンオイル、ワックス、電球、オイルフィルター、ワイパー、塗装用のスプレーなど大体のカー用品は揃う、NZの車乗りに心強いカー用品店です…..(^^)

 

というだけでは日本のオートバックスとそう変わりません。すごい点は車や車の整備に全然詳しくない人が来店しやすいようにする環境にあります。

 

 

僕が感動した「Repco」のお客様視点システムとは!!

 

この間、エンジンオイルを買いに行きました。若干量が減っていたので補給したい..これならわざわざ車屋にお願いせず自分でやって節約したいですよね。NZは工賃が高く、ちょっとしたことで$100以上請求されたりします(><)

 

しかし、ここで想像してみてください。

 

お店のエンジンオイルが並ぶ棚から自分の車種にぴったりの商品を迷わず手に取ることができるでしょうか。よほど普段から車の整備をしていないと厳しいはず…なんですが、迷わず手にいれる方法があります!!

 

 

 

1、「Repco」の店内に入ったら真っ直ぐ店員さんのいるカウンターに行きます。

2、店員さんにエンジンオイルを探していることを告げます。

3、自分の車のナンバーを伝えます。

4、少し待てば店員さんが該当する商品を持ってきてくれます。

5、購入します。

 

 

以上です。画期的すぎて涙がでそうでした!!

 

 

オイルフィルターを探しに行った時も、ナンバーを伝えたら車種に合う在庫をすぐに確認してくれました。どうやら登録ナンバーから年式や車種を割り出し、それに合致する商品を瞬時に探せるデータベースが既に構築されている模様。

 

元々労働人口が少ないニュージーランドだからこそのシステムでしょう(^^)これならヒューマンエラーも最小限に済みますし、サービスのムラもありません。しかも待ち時間がほとんどありませんでした。

 

 

知らなかった時は、「Repco」に行くのがかなり億劫でしたが、今では在庫があるか楽しみにして気軽にお店に足を運ぶことができます。

 

 

まとめ

 

NZのカー用品は「Repco」

「自分の車のナンバー」をスマホで撮影するなどして覚えてから入店すると、買い物が超ラクですよ(^^)一度お試しあれ!!

 

 

それでは今日はこの辺りで!See you next time!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です