ボクシングデイで上手に家電を買おう!NZ生活で95%損しない生活術


題名の通り、ニュージーランド生活で家具家電を95%損しない方法で購入する方法について紹介します。

ニュージーランドに長期生活をしていても、高額な家具・家電って意外に購入しにくいですよね!?

ワーホリで1年、ワークビザを申請しても多くの人は最長3年でニュージーランドから日本に帰国するか、別の国へ出国することになるので仕方がないかもしれません。

しかし、そのジレンマを解決するのが「ボクシングデイ」です。

「ボクシングデイ」というニュージーランドの祝日(毎年12月26日)に買い物をすると、多くの家具家電が定額から実質80%オフくらいで購入できてしまいます。

品物によっては実質100%オフ、それ以上にお得な状況になる場合があるのです。詳細を書いていきましょう!

スポンサーリンク

ワーホリやワークビザ滞在者の悩み

ニュージーランドの賃貸のほとんどがシェアハウスです。

シェアハウスでは、キッチンのフライパンなどの調理器具、炊飯器などの家電が他のハウスメイトと共用で使用しなければなりません。

ほとんどが非常に安価で質も低い製品ばかりです。しかも、ちゃんとキレイに使わない人も多いので度々トラブルになります。

「米くらい美味しく食べたいよ・・・」

とため息が出てしまうこともありました。

 

1年〜3年くらいで帰国する人がほとんど

よっしゃ、奮発して買ってみるかぁ〜!!と思っても、ワーホリやワークビザの期間の関係でほとんどの人は、1年〜3年でニュージーランドから出ていかなくてはなりません。

永住権を持っていてずっと住み続けるなら話は別ですが、家具・家電を購入しても1年そこそこで出国し処分しなければならないのか〜なんて考えると奮発する気も失せてしまいます。

最低賃金は日本の2倍でも家賃や物価は日本の3倍くらいしますから意外に生活もラクじゃありません。

旅行の予定もなく多少お金が余っているなら思い切ってボクシングデイに買っちゃいな〜とオススメします!!

 

なぜ12月26日のボクシングデイに家具家電を購入するのか!?

多少ニュージーランドで生活をしている方はご存知でしょう。

ボクシングデイとは毎年12月26日のニュージーランドの祝日。この日の何がすごいって、ニュージーランドの国をあげた大バーゲンの日だからです。

家具・家電をはじめ衣料品が50%オフ、品物によっては90%オフで購入できてしまう、涙が出るほどありがたい日です!!

特に恩恵の大きいのは「家電」!!

ニュージーランド人をはじめ現地生活の長い日本人などは、基本的に1年の大きな買い物のほとんどをこの12月26日に行ってしまいます。

普段の定価の50%〜80%オフでものが買えるのですから当然の流れかもしれません。

なので、ワーホリやワークビザ、学生ビザで滞在されている皆さんで、12月26日をまたいで長期間ニュージーランドに滞在する方はこの日に買い物をしましょう!!

中途半端に10月、11月に買い物をしてしまうと損ですよ?

スポンサーリンク


定価の半額以下で購入し、定価の6割〜7割で売り抜け!

はい、一番のポイントはここです!!ニュージーランドでは中古品の個人売買が非常に盛んです。

中古品の取引のほとんどがTrade MeやFacebookのコミュニティで行われています。不動産の賃貸情報がFacebookに掲載される国ですからね(笑)

つまり、帰国1ヶ月半くらい前を目処にジャンジャンFacebookの中古品売買の専用ページで出品し、売りまくるのです。

と、理論だけ振りかざしても仕方ないので僕の例を挙げてみます!!

 

僕がボクシングデイに購入し販売したもの一覧!!

ダンベルセット- 元値$140,買値100,売値60

筋トレをしたかったんです(^^)

こういうグッズは半値以上にはなかなかなりませんが、40%オフくらいまではのぞみがあります。

そして、海外の人は日本人以上に筋トレにはげむ人が多いです。ガチむちです。よってダンベル、バーベル系の筋トレグッズは意外に売れます。

実質$40で購入したことになりますね。

 

Panasonic製の炊飯器 – 元値$240、買値$120、売値$90

美味しく米を炊きたかったんです!!

共用の炊飯器が$20で量販店で買えるようなものだったのですが、日本の炊飯器を使い慣れていると本当に物足りないと感じました。

それにハウスメイトが9名に対して炊飯器が1つだけだったので焚きたいタイミングで使えない。ということで買いました。

買っていったのはお米を普段たくニュージーランド人のお母さん。これで美味しい米が炊けると喜んで帰っていきました。

結果的に実質$30で購入できたことになります!!

 

Oster製ブレンダー – 元値$250、買値$35、売値$70

自宅でスムージーを作りたかったんです!!

嘘みたいな買値ですよね。電気屋さんのボクシングデーのチラシの隅っこにあった特売品でした。

購入するときにレジのお姉さんもビックリしてましたからね・・なんで自分トコの商品の値段知らんねんとめっちゃつっこみたかったですが(笑)

なぜこの普通のタイプのブレンダーが元々$250するのかは謎ですが、1.5L分を一度に作れる上に出力も申し分ありませんでした。

しかも容器の部分はプラスチックではなく完全にガラス。買っていった健康マニアそうな男性は「Beautiful〜!」と呟きながら去っていきました。

今頃ナッツ、バナナ、アーモンドミルクでシェイクを作っていることでしょう。

収支が$35プラスになってしまいましたね^^

 

折りたたみラック – 元値$35、買値$35、売値$20

セールでもなんでもないときに買った収納用のカゴですね。1個$5で7つありましたが、$20で売れました。

買っていったのは3人の娘がいる地元のニュージーランド人。お子さんの服の収納に使われているのでしょう。

実質$15で購入できたことになります。かなりありがたかったです^^

 

包丁セット – 元値$70、買値$35、売値$20

僕の住んでいた家の共用包丁は完全にナマクラでしたから買いました。

満足にタマネギも切れませんでしたから後悔はしていません!!で結局$20でも普通に売れたという。

地元で一人暮らしを始める現地人の男の子が買っていきました。

 

ワイングラス「Pinot Noir(ピノ・ノアール)」用 -元値$70、買値$35、売値$15

ニュージーランドでの趣味がなかったので買ってみました。4つセットです!

実際これで飲むと美味しく感じるのが面白い。地元のマダムがホームパーティ用に買っていってくれました。

 

ワイングラス「Pinot Grigio(ピノ・グリジオ)」用 -元値$30、買値$15、売値$10

同じマダムがこちらも購入!!

白ワインを注ぐと見た目も美味しそうに見えるから不思議です。

よくオイスターと手頃な白ワインをスーパーで買って家で飲んでました^^

 

シューズラック – 元値$35、買値$35、売値$20

ハウスシェアだと靴は玄関の外に脱ぎっぱなしになることが多いのですが、みんなにもみくちゃに踏まれるのは嫌だったのでこちらも購入。

こういうの気にする人他にいないんだろうなぁと思ったら、同じく長期生活中の中国人の男の子が買っていってくれました。

値下げ交渉が激しかったけど「他にも$20で買うという人がいるんだぁ〜♪」なんて言ったら素直に払ってくれました。

最初から$20出せるんじゃねぇか!!(笑)

 

フライパンセット – 元値$40、買値$25、売値$20

共用のフライパンはカッスカスで汚かったので自分専用を購入。

しかし、同じ思いをお持ちの方はたくさんいてすぐに売れました。

 

ポータブルDVDプレイヤー – 元値$100、買値$100、売値$20

はい、これ完全に失敗したやつです。

入国1ヶ月くらいで急いで購入したのが11月初頭。ボクシングデーで半額程度で購入できていたという・・・。

で、今時タブレットやらスマホが出回っ位て絶対売れないと思っていたんですが、売れたんですよ!!

小さいお子さんのいる現地人のお父さんが購入していきました。お気に入りのDVDを車の中で流したいのだと。なるほどね!

 

アウトドア用テーブル – 元値$55、買値$55、売値$20

部屋にテーブルがなかったんですよ。

さすがに何百ドルもするテーブルはいらないので最も安く買えるものを調達!!

実は結構販売するのに苦労しましたが、部屋の中でずっと使っていることがウケて無事ご成約。

めっちゃアウトドア活動してそうなお兄ちゃんが買っていきました!アザーす!!

 

トータル収支

元値$1065、買値$590、売値$365 = 実質$225の支出で諸々の商品を使い倒すことができました。

実際の買値の約62%は回収できたことになります!!

ボクシングデーで購入したものだけに限定すると買値$340、売値$265 =実質$75の支出になります。

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか!!これなら多少高い家電・家具を購入したとしても帰国時にうまく売り抜けば半分以下の値段で使用することができます。ポイントは3つです!!

・欲しい家電・家具などは12月26日のボクシングデーに購入する!

・緊急でない限り10月、11月に大きな買い物はしない!

・帰国前、頃合いを見計らって売り抜く!

ですが、次に売り抜くためのコツや時期、具体的にどういうコミュニティで販売するか・・・などが気になりますよね!長くなってきたので下記のリンクにまとめてみましたのでご参考までにどうぞ^^

それでは、素敵なニュージーランドライフを^^See you next time!!

帰国時に不要な家具・家電を効率よく売りさばくたった3つのポイント!

2018.05.18

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です