海外生活で僕が日本帰国まで貯めた200万円の使途内訳 〜その1〜

ニュージーランドから長期生活を終えて日本に帰国するそこのあなた。お金貯めてますか??

 

僕は2014年10月から約3年間ニュージーランドのクィーンズタウンという南島南部の観光都市で生活をしていました。そして、2017年10月に日本に完全帰国をしました。

 

そこで思ったのが、「やっぱお金かかるわぁ〜!!」という事実です。

【日本に帰国し生活を始めるのにどれくらいの金額を貯めておけばいいのか】

 

気になる方も多いのではないでょうか? 50万円?100万円?実際直面してみるといくらあっても足りないような気がしてきます。そこで僕の経験を事例にあげて考えてみようと思います。

正解があるわけではありませんが、 目安になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

僕が帰国までに貯めたのは約25,000ドル!

NZ1ドル=80円で計算すると約200万円です。

もちろん200万円なかったらいけないわけではありません。それだけなくとも普通に帰国できます。しかし、僕はその後の生活のことも考えてそれだけ貯めたということを念頭においてください。

 

 

僕の帰国前後の生活環境や今後の予定

重要なのでお金の使途の話の前にお話しておきます。

・彼女と2人でニュージーランドのクィーンズタウンから帰国

・僕→大阪市へ、彼女→静岡市へ

・双方実家で生活

・帰国から約5ヶ月後に結婚、同棲開始予定

・それまでは僕だけが仕事をする流れ

 

 

「賃貸不動産引き払い」から「日本の自宅帰宅」までに

約205,000円かかりました(2人分)!

大まかな支出の内訳を記載していきます!

 

ホテル・モーテル代(3日分、食事代込み) 〜750ドル〜

僕はNZで賃貸物件を借りて生活していました。毎週日曜締めの月曜払いで家賃は週360ドル。

クィーンズタウン発のフライトは10月4日(水)でしたが、契約期間の関係で1日(日)の夜には物件をでなければなりませんでした。つまり3日間はホテルなりモーテルなりで生活しなければなりませんでした。

 

モーテルは基本素泊まりでそれ自体の合計額は3泊で約550ドル。しかし、思わぬ出費がその間の食事代です。ニュージーランドの外食は日本に比べかなり割高。結局1日3食×2人×3日で約200ドルかかりました。

 

●NZD25,000-NZD750=NZD24,250

 

 

クィーンズタウン国際空港→羽田空港 〜1300ドル(2人分)〜

650ドル/1人が上記区間の運賃でした。彼女と2人で帰国したので航空機代だけで1300ドル支出したことになります。

まだニュージーランド生活が浅い人はこの価格が高いのかどうかピンとこないかもしれませんが、個人的には「結構安い!」と感じています。

 

●NZD24250-NZD1300=NZD22,950

 

航空会社や予約時期によって運賃はかなり違うので注意!

ニュージーランド国内から羽田空港まで最も安いと1人あたり「片道約500ドル」くらいの価格です。チケットによっては400ドル台もあります。うまくセールの時期に航空券を買うことができるとお得です。

一方で、繁忙期の時期にセールでないチケットを購入すると1人あたり「片道約1300〜1500ドル」くらいかかってしますこともあります。

どの航空会社を選びどうすれば安い航空券を見つけられるか気になる方もいらっしゃると思います。別記事にて記載したいと思います。

 

 

羽田空港近辺での宿泊費+新幹線代 〜40,500円〜

僕と彼女が羽田空港に到着したのは23:00。入国手続きが終了し24:00前..僕の地元は大阪、彼女は静岡なわけなのですが電車はありません。近くのホテルで宿泊代で20,000円かかりました。

 

そして新幹線です。「品川ー新大阪」で14,000円、「品川ー静岡」で6,500円です。

 

●NZD22950×100×0.8=1,836,000円
※1NZD=80円計算(2018年2月11日レート付近)

183万6000円-40500円=1,795,500円

 

 

まとめ

約20万5000円

ニュージーランド出国前(賃貸物件退去)から日本帰国(自宅到着)まで、僕と彼女2人分の最低限度の支出を計算してみました。

 

NZD25000×100×0.8=200万円スタートで残金が179万5500円。100円単位を四捨五入すると20万5000円の支出となりました。1人だと10万2500円あれば自宅まで到着できてしまう計算になります。しかし、これにお土産代は考慮してない上に、航空機代が安価な時期だったことも功をそうした形になります。

 

また、実は帰宅後(自宅到着後)からの方が、お金のかかること盛りだくさんです。このあたりは次回の記事でまとめていきます!

 

 

帰国前後のお金のやりくり記事シリーズまとめ

〜その1〜 帰国前にはそれなりのまとまったお金が必要!

海外生活で僕が日本帰国までに200万円貯めたワケ

2018.02.06

 

〜その2〜 実際の貯めた200万円の使途を追跡! その1

本記事です!

 

〜その3〜 準備中

 

帰国後の就職や生活を考えるシリーズ目次ページ

ワーホリでの海外長期生活!帰国後の就職や生活どうする?

2018.01.31

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です